元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
R22500.jpg
とうとうギアスも最終回です。1期が23話でぶつっと放送終わったり、2期で夕方枠に昇進したものの視聴率不振で苦しんだり、未放送のソースが流出したりと、色々な事件もあったこの作品でした。が、遂に1期から数えて全50話、無事に完結となりました。やはり谷口監督、いい最終回でしたね、終わりよければ全て良し。うちの奥様は一人でリアルタイムで観ていて号泣したそうですが、ウルっときた人も多いんじゃないでしょうか。それでは以下、本編のネタばれですのでご注意ください。





R22501.jpg
《自らの決意でシャルルのギアスを打ち破り、眼を開いたナナリー。ナナリーにギアスを使うか戸惑うルルーシュ。ギアスを卑劣な手段と否定するナナリーに、ダモクレスは卑劣ではないのか?とルルーシュが尋ねると、ナナリーは全ての悲しみをここに集めるのです、と語る。その言葉に、自分と同じ、憎しみを背負って世界を変えたいというナナリー自身のしっかりとした決意を感じたルルーシュは、迷いを捨て、ナナリーに「ダモクレスの鍵を渡せ!」とギアスをかける。》

今回はまとめづらかったので時間軸無視でシーン別に集めてあります。先週の妙に黒いナナリーに違和感を感じたわけですが、ルルーシュと同じ「業を背負う」決意をしていたためだと判明しました。そしてその決意が、シュナイゼルに踊らされているわけではなく、ナナリー自身がしっかり考えて決めたということが、ルルーシュにギアス使用を決断させたわけですよね。そんな業はお前が背負うことはない・・と。




R22502.jpg
《ジノのトリスタンを破ったスザクの前に、カレンが立ちはだかる。最強の機体に最強のパイロット同士。2人の激突は互いのエナジーウイングを破壊し合い、全ての武器を使いきり、シールドエナジーも尽きた状態で、最終局面を迎える。》

メカはいっぱい出てくるのに戦闘シーンの少ないこの作品でしたが、さすがにこの2機の激突は大迫力に描かれました。カレンはきっとルルーシュ達の本当の目的を話せば理解してくれたんじゃないかと思いますが、やはり巻き込みたくなかったんでしょうね。ルルーシュはカレンの気持ちに気付いていたでしょうから、戦略を話した時点で反対されるかも知れませんしねぇ・・。




R22503.jpg
《始めた者の責任として・・、守るべきもののために・・、居場所を求めて・・、それぞれがそれぞれの想いで戦いに身を投じながらも、何故こうも抗い続けるのか自問する・・・。》

藤堂さん出撃らめぇぇぇと思ったら気絶してくれてセーフ。天子様の「どうして争いなんて」という嘆きに応えるかのように皆が戦う理由を語って行く流れが切なかったですねぇ。



R22504.jpg
R22505.jpg
《スザクとカレンの死闘が遂に決着の時を迎える。捨て身で飛び込んだランスロット・アルビオンのハーケンが紅蓮聖天八極式を機能停止に追い込んだかに見えたが、紅蓮の拳がランスロットの機関部に深々と突き刺さっていた。力尽き、落下する紅蓮を救助するジノ、爆散するランスロット・・。》

想像通りの豪快な相討ちでしたね。スペックは紅蓮の方が上なのか。まぁ3人合作状態ですからなぁ。この先の展開的にスザクがわざとやられたとする見方もあるかもしれませんが、個人的には全力で戦ってると思います。ところで紅蓮のOS画面「S・I・T・E・N」ってなってますけど18話だと「S・E・I・T・E・N」なんでが・・・ミスっぽ?(笑)




R22506.jpg
R22507.jpg
《アーニャと対峙するジェレミア。シュタルクハドロンに押し切られ大破したサザーランドジークだったが、サザーランドを分離させモルドレッドに取りついたジェレミアは、自爆させモルドレッドを仕留める。アーニャに止めを刺そうとしたジェレミアだったが、「どうせ私には記憶がない」というアーニャの言葉に、シャルルのギアスを感じ、ギアスキャンセラーを発動する。》

「記憶せよ!ジェレミア・ゴッドバルトッ!」かっこいいねオレンジ君。倒しても倒しても中からなんか飛び出してきちゃったら、アーニャもたまらない(笑)先週あぶれた2人対決とか言ってしまいましたが、キャンセラーさせるためだったんすね(汗)しかし、ギアスキャンセラー・・。作品のバランスを根底から覆す兵器と思われたのに・・・ここまで活躍しなかったのは想定外(笑)





R22508.jpg
R22509.jpg
《必死にギアスに抵抗するナナリーだったが、力尽き、ルルーシュにダモクレスの鍵を渡す。朦朧としているナナリーに本音で礼と別れを言うルルーシュ。ギアスをかけられたと気づいたナナリーは「お兄様は悪魔です!」と涙を流すが、ルルーシュは冷たく立ち去る。
戦線が混沌とする中、ダモクレスから黒の騎士団に向けてフレイヤが放たれる。放送で高らかに笑うルルーシュ。「シュナイゼルは我が軍門に下った。抗うものはフレイヤの力を知ることになるだろう。世界は我が手に落ちた。世界よ、我に従え!」》


というわけで、天下分け目の決戦はルルーシュの完全勝利。しかしながらもう、ここまで来ると、これだけの鬼畜を演じている理由と、ゼロレクイエムの目的がなんとなく見えてきて、あぁこの先観るのが切ない・・・って感じでした。




R22510.jpg
《それから2か月、ブリタニア皇帝でありながら、黒の騎士団CEO、超合衆国評議会議長にも就任したルルーシュは、EUも超合衆国に参加させ、世界の統一を成し遂げていた。この日は皇帝直属領の日本にて、2か月前の戦争でルルーシュに抗ったシュナイゼルや黒の騎士団の幹部達の、処刑場まで見せしめの移送パレードを行っていた・・。》

ダモクレスパワーも得て、鬼畜道まっしぐら。世界を統一したものの、ブリタニア国民を含めて総スカンのようです。まぁ実は「逆らうものは皆殺し」とか今までのブリタニアと全く変わらないわけですけど、おそらく特権層を作ることなく、ブリタニア国民を含めて冷遇してるところがミソなんでしょうね。ブリタニア国民にも圧政で支配される苦しみを知ってもらうと・・。スザクは墓まで用意されて死んだことになっています。アーサーがお墓参り・・(泣)




R22511.jpg
R22512.jpg
《しかしその時、ルルーシュの前に「ゼロ」が現れる。驚異的な体術でジェレミアらの護衛を突破し、ルルーシュに剣を突き付けるゼロ。その正体は、死んだと思われていたスザクだった。ルルーシュとスザクが計画したゼロレクイエム、それはルルーシュが悪逆皇帝として世界の憎しみを一身に受け、その悪を、スザクがゼロとして討つことで、憎しみの連鎖を断ち切るというものだった。Cの世界で「明日が欲しい」という人々の願いを感じたルルーシュは、世界の明日のためにその命を捧げる・・。》

なるほど・・やっぱりな・・というゼロレクイエムでした。視聴者にはスザクってわかってますけど、おそらくこの世界の人々には、「戦死と報じられていたゼロがまた奇跡の復活をとげた」という風に映るでしょうからね。しかも以前のゼロなら仮にブリタニアを壊してもブリタニア国民の中に憎しみを生むでしょうけど、世界中から憎まれている今のルルーシュを倒せば、世界中から支持される・・と・・。で、当然、「脳筋スザクにゼロが演じられるわけねーだろー」というツッコミ回避のため、「ゼロに仕えよ!」と命じられたシュナイゼルが参謀として用意されていると、うーんお見事。だけど・・・;;




R22513.jpg
R22514.jpg
《ゼロの剣が、ルルーシュを貫く。ルルーシュはスザクに呟く。「これはスザク、お前にとっても罰だ・・。」、もう枢木スザクとして生きることはできない、世界を救った英雄ゼロを演じ続けねばならないと。仮面の中で号泣しながら、「そのギアス、確かに受け取った!」と返すスザク。おびただしい量の血を流しながら、ナナリーの膝元へ崩れ落ちたルルーシュ。その手に触れたとき、ルルーシュの真実を全て悟ったナナリーは、号泣する。ナナリーの慟哭も届かないルルーシュは、「俺は・・世界を壊し・・世界を・・つくる・・。」と呟くと、息を引き取った。身をひそめていたコーネリアの檄で、反乱に出る市民、開放される人質たち・・・。》

ぐはぁ・・・泣ける・・。でもこの光景を見てる世界中のほとんどの人が、「うは糞皇帝ざまぁwww」と思っていると思うと、さらに切ない。このルルーシュのために泣ける人=真相に気づいた人はカレンとナナリーだけですか・・。計画知ってたのはスザク、ロイド、セシリー、ジェレミア辺りだけでしょうし・・。藤堂さんがゼロ=スザクって言いそうになったのを制止して「あれは、ゼロです!」って言うカレンがまた悲しかった・・・。



R22515.jpg
R22518.jpg


R22516.jpg

R22517.jpg

《ルルーシュの死から数か月。「世界は少しはマシになったわよ。」と語るカレン。日本国首相としてブリタニア代表のナナリーと歴史的会見に臨む扇。一人放浪の旅に出たC.Cは馬車に揺られながら、「ギアスと言う名の王の力は人を孤独にする・・。少しだけ違っていたか。なぁ?ルルーシュ。」と呟き、笑った・・。》

というわけで終了でした。それぞれのその後もちらっと描かれて、満足。扇とヴィレッタは結婚し、玉城はバーを経営?ジェレミアとアーニャはオレンジ農場へ(笑)記憶を戻してくれたからついていったのかな。玉城の店の開店祝いの寄せ書き、右は玉城の中の人田中一成さんが「男前な玉城さんへ」だって(笑)左の寄せ書きもおそらく各声優さんの手書きかな?おそらく扇さんとヴィレッタの結婚式の2次会か何かで描かれた寄せ書きでしょうなぁ。

ミレイさんやリヴァルがなんで式にいるのかとおもったら、ヴィレッタって先生でしたよね(笑)でもロイド、セシリー、ニーナがいるのはちょっと謎だぞ(笑)千葉さんは苗字変わってないし、式も振袖だからまだ結婚してないのかな?あと、式に星刻いないんだけど・・死んじゃったのか中華再建に忙しいのか・・?ナナリーと扇さんの握手してる後ろに神虎あるから、生きていると信じましょう。

で、最後のC.Cの台詞が意味深だけど、Cの世界にいるルルーシュと話しているのかなぁ?馬車のおっさんがルルーシュって?ナイナイ(笑)





R22519.jpg
そいや原画のクレジットにスザク役の櫻井孝弘さんの名前があったんですが、このエンドカード書いたんじゃないかというもっぱらの噂ですね。真相はいかに?

というわけでこれにてコードギアス終了です!この終わり方ならC.Cも生きてるし、続編やろうと思えばできない事もないとおもいますけど、これで終わりでちょうど良いと思います。谷口監督はリヴァイアスも続編の要請があったけど、きっぱり「あれで終わりです!」と言って断ったということなので、ギアスも続編はないと思います。

思えば1期の1話見たときはデスノートっぽいと散々嘲笑した記憶がありますが(汗)、結局どっぷりはまってしまいました。全50話だと、なかなかうまく行かない作品が多い中、さほど中だるみもなく、異様なテンションを保ったまま完結したのは実に見事だったと思います。やっぱ1年ぶっとおし50話より、2期制が視聴者的にも制作者的にも良いのですかねぇ?

というわけでスタッフの皆様お疲れ様でした。次回作に期待しております。






スポンサーサイト
 
2008/09/29 11:49|コードギアスTB:0CM:5
 
イードギアス~妄想のムフーフ~R2

◇◇TURN 25.19√3 ムキムキのナナリー◇◇

【Aパート】

ル「ルルブリが命じる!その鍵を渡せ!」
ナ「い、いや、、、、これだけは、、、」

・・・

ナ「どうぞ、お兄様」
ル「ナナリー、愛してるよ」

そこで我に変えるナナリー

ナ「私にギアスを使ったのですね!待ちなさい!」

そしてルルを追いかけ車椅子から落ちるナナリー
それを横目に見るルルーシュ

だが・・・

ナ「私の腕力はすごいんじゃい!」

===_/ヾへ○へ マティ
  ズゴゴゴゴゴ

ル「お前は貞○か!」

-------------------

【Bパート】

ルルーシュは世界統一を成し遂げた。
そして逆らったもの達は処刑されようとしていた。

ナレーション「ルルーシュ様に逆らったものたちの処刑が行われようとしています」

ナ「お兄様・・・(ウッ)」

ナ「ウッウッ・・・・ウォー」
黒オペ娘1「ナナリーが再起動!」
カレン「そんな!動くはずが・・・」
ラクシャータ「まぁか!?暴走!?」

ナ「フォォォォォーーーー!!!」

そして拘束していた鎖を引きちぎる腕力ムキムキのナナリー。

ラクシャータ「拘束具が!?」

ナ「フォォォォォーーーー!!!」

ドーン!バーン!ドシュ!

カレン「ルルを・・・食ってる・・・?」
ラクシャータ「ギアスを・・・自ら取り込んでる?」

ナ「ナナリー・ヴィ・ ブリタニアが命じる!世界よ!我に従え!」

-------------------
--------終わり--------
------------------- 
姐 #-|2008/10/01(水) 21:04 [ 編集 ]

 
で、真面目な感想など(笑)

話の結末はまぁ予想していた感じチックで読めていましたが、映像が付くとワクワクして見れるというか、この辺りがジャパニメーションのすごいところなんでしょうね。

でも、話を考えてみれば「世界平和」が主軸だとおもうんですが
昨日の平和にこだわったシャルル陛下ってなんか、かませ犬以下・・・(笑)
Cの世界の存在意義がイマイチ有効的では無いですよね。そこが少し残念でした。
イードギアス的に脚本を考えると(笑)
①アーカーシャの剣発動
②とりあえず発動地域は中東←近代アニメの第一犠牲地域No1(笑)
③でも一応、アーカーシャ破壊。で、創生された世界がトンデモねぇ!
④ルル&ウザク合体
みたくなればもっとあつかったのに!とか評論ぶってみる。
(まぁ私は評論って物について常に疑問を持っているけど・・・。特に近代の評論家。既成事実に対して物事を言わない人が多い。文句があるなら自分でやれ!と思うのできっと私の↑も読む人が読めばそう思うと思う(苦笑))

あと最終回のシーンの突っ込み

玉城さん、オペ娘に看病してもらっていますが、オペ娘はダメ男に母性本脳くすぐられたか?(笑)

オレンジ君はゼロの襲撃時に肩に乗られていましたが、これって「ジェッ○ストリームアタック」?(笑)


奥様、これを見て号泣って、心が美しいのですね・・・。心が穢れてる私はイードギアスなネタを考えながら見てたカモ・・・。(というか理系出身なので物事の見方が冷めてるかも・・・)

メガさん、ウラヤマスィイ。 
姐 #-|2008/10/01(水) 21:36 [ 編集 ]

 
イードギアスで吹いた。しかし公式のドラマCDがこれと同じようなノリだから怖い(笑)

たしかに散々引っ張ったシャルル君とマリアンヌさんがあれで終わりってのは若干物足りない感じはありますよね(笑)もう一回出てくるかと思ってました。

奥様はよく泣いてます。ガンダム00でロックオンが死んだ時は大変だった(爆) 
であな #4RiLjCus|2008/10/04(土) 05:14 [ 編集 ]

 
イードギアスのBパートの配役
書いた後に、カレンよりセシルさんのほがよかったかなと思いました(汗)
料理がすごいとことか(カレーvsおにぎり)、同僚ボコるとことか(加持vsロイド)、髪の色とか(笑)

つい最近までブリタニア側だったので忘れてました(汗)

奥様、可愛すぎる。もう、メガさん俺の嫁!(爆) 
姐 #-|2008/10/04(土) 05:42 [ 編集 ]

 
2ch以外で当て字使っちゃう人、痛い・・・ 
通りすがり #kUVc3m36|2009/06/19(金) 03:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/285-ac12e6c7

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。