元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
F2500.jpg
いやぁぁ、マクロスとうとう最終回です。マクロスといえば可変戦闘機、三角関係、歌ですが、このFRONTIERは歴代シリーズの中でも特に、歌を絡ませた戦闘の演出が秀逸だったんじゃないかなぁと、個人的には思っております。この最終回も戦闘シーンが熱くて燃えました。それでは総合的な感想等は最後に回して、とりあえず以下本編のネタばれなど。







F2501.jpg
《ランカの歌で勢いにのったバジュラ群の前に劣勢のフロンティア軍。アルトも撃墜され、失意のシェリル。バジュラ戦艦の主砲がバトルフロンティアを打ち抜かんとしたその時、間一髪マクロスクォーターが駆け付けた。全てギャラクシー船団の、グレイスの仕組んだ事だと語るジェフリー。証拠はあるのかと反論を受けるが、その時、撃墜されたはずのアルトから「証拠はある!」と通信が入る。》

やっぱり尺がぎりぎりなので、OP無しです。マクロスクォーターも大急ぎで速攻登場しました(笑)ルカは一戦交えてしまった元上官に気まずそうですが、「隊長と呼べ!スカル3!」と言われて関係修復。ほっぺのチークも復活しました(笑)で、先週撃墜されたアルトも、尺の都合でさくっと生存確認(笑)先週がラスト手前にしては盛り上がる場面が少なかったので、とりあえず撃墜されてみたのでしょうか(汗)




F2502.jpg
《アルトは撃墜間際に脱出を果たしていた。巨大ランカの正体を確認したというアルトの進言で、マクロスキャノンを撃ちこむ。すると幻影は消滅し、現れたのはバトルギャラクシーだった。バジュラに滅ぼされたと言われていたバトルギャラクシーの出現で、三島大統領への疑念が高まる。「グラス大統領の件も含めてあとでゆっくりお聞かせ願おう。」というジェフリーの発言で拘束される三島。一方、計画が露見させられたグレイスだが動じず、自らはバジュラクィーンとの融合を進行し、バトルフロンティアからは大量のゴーストV9を出撃させた。》

巨大ランカはホログラフィかなんかでしたか。ゴーストが大量に出てきましたが、マクロスプラスでガルドと死闘を演じたのがゴーストX9ですから、その発展型なんですかね。どうやら1話でバジュラにハッキングされて瞬殺されてたフロンティアのゴーストとは格が違う模様。




F2503.jpg
F2504.jpg
《シェリルはアルトの叫びに応え再び歌う。アルトも、ランカの「助けて」という心の叫びを聞いたことで、迷いを捨て、ランカを救うため、ルカとクランが運んできてくれたVF-25へ乗り込む。スカル小隊の活躍で盛り返すフロンティア軍。ランカもアルトの叫びとシェリルの歌で、正気を取り戻す。しかしその時、グレイスがバジュラクィーンとの融合を完了する。かつてない大規模なフォールド波はシェリルの歌をかき消し、全銀河へと広がり、バジュラを全て制御化へと置いてしまった。宇宙を手に入れたと笑うグレイスは、マクロス11や地球のマクロスシティにまでバジュラを送りこみ始める。》

クランがミシェル機に乗ってるよぅ(泣)ルカ君が珍しくカッコいいよう。ルカ君のゴーストもリミッター解除すればゴーストX9級の性能があったんですねぇ。でもってグレイスさんの目標完了。結局フロンティア船団にきたのは、環境破壊に弱いプラント船団だからバジュラに攻撃させてボロボロになれば、生存するために惑星を求めるだろうから、バジュラ本星に辿りつけるだろうという作戦だったんですかね。彼らの技術力なら自前で辿りつけそうな気もしますが、よくわかりません。



F2505.jpg
《グレイスに制御されたバジュラの猛攻撃に手も足も出ないフロンティア軍。シェリルも力尽き倒れてしまう。だがその時、宙域にランカの歌が響き、バジュラの攻撃が止まっり、またブレラも被弾の衝撃でグレイスの呪縛から解かれていた。ランカは力尽きたシェリルに檄を飛ばすと、シェリルの体のV型感染症ウィルスを脳から腸へ移し生着させる。復活したシェリルと、ランカ、二人の熱唱で士気を取り戻したフロンティア軍は、ジェフリーの先導で再度反撃に出る。》

ランカ復活&シェリル復活でライオン熱唱>反撃開始の流れが熱い!シェリルの病気もさくっと解決。これ研究進めば誰でもバジュラとコミニュケーション取れるようになるかもしれませんねぇ。で、ここでバジュラがさくっと仲間になるのに若干違和感を感じましたが、↓で入った説明により納得。



F2506.jpg
《ボビーとアルトの協力でバトルギャラクシーからランカの救出に成功する。バトルギャラクシーの砲撃がアイランド1を直撃しようとしたとき、バジュラの大群が身を挺して防いでくれた。ランカによれば、バジュラにもちゃんと気持ちがあり、自分たちの全く違う人類を理解できなかったので、唯一コミニュケーションの取れたランカを人類から救おうとしてくれていただけ。そしてシェリルの歌に触れた事で、人間は一人一人違う気持ちを持っているのだと理解してくれたのだという。》

なるほどー、ここの解説には個人的には納得です。最初から殺戮兵器風に描かれてきたバジュラだけど、本当に人類と変わらない生命体だったわけですねぇ。互いにあまりに自分たちと違いすぎて、理解しようなんて思いもしなかっただけという。




F2507.jpg
《歌の力に驚くグレイス。次元断層を展開して防御を固めようとするが、バジュラが断層を開いて道を作ってくれる。突撃するフロンティア軍。バトルフロンティアとマクロスクォーターが被弾し主砲を失うも、カナリアのケーニッヒモンスターの特攻で生まれたチャンスに、マクロスクォーターとバトルフロンティアの連続マクロスアタックでバトルギャラクシーを撃沈する。》

もうこの辺りからテンション上がり過ぎで熱いです。カナリアさん特攻して死んじゃうのかとドキっとしたけど、無事でなにより。歌の方も「娘々サービスメドレー」だとかで、登場した歌付きの曲がほとんど全部順番にかかる感じでまた熱い。(S.M.S小隊の歌と宇宙兄弟船とニンジンと猫日記が無かったくらい?あぁ射手座も先週使ったからなかったか。)





F2508.jpg
F2509.jpg
《残るはグレイスのバジュラクィーンのみ。クランからミシェルのライフルを託されたアルトが向かう。敵VF-27に背後を取られたアルトを援護したのは、なんとブレラだった。ブレラはアルトに、クィーンの頭を狙えとアドバイスする。2人が協力しクイーンの懐へ切り込むと、アルトはミサイルポッド一斉射撃でクィーンの頭を切り落とし、露見したグレイスをライフルで撃ちぬき撃破、激闘の幕を閉じた・・。地球等を襲っていたバジュラも撤退する。宇宙に響くバジュラの歌うアイモ。ランカによればこの歌は、バジュラが何億年かに一度、他銀河にいる同族に出会った時に求愛するための恋の歌なのだという・・。》

いやっほーぅぅ。最後の最後でブレラとアルトの共闘、これがまた熱い。鳥肌ぶるぶる。しかもトドメがミシェルのライフルというのがまた切ない演出だぁ・・・・。結局ミシェルは復活しませんでしたねやっぱり。神谷さんはアフレコにも呼ばれてないのかなぁ・・カワイソス。




F2510.jpg
F2511.jpg
《バジュラの惑星へと降り立ったフロンティア船団。再会を果たしたランカとシェリルは、気持ち良さそうに本当の空を飛び回るアルトを眺めながら、恋も歌も良きライバルと確認し笑いあうのだった。》

ビルラーさんが会いたかったのはやっぱりミンメイでしたか。まぁ本人出演は厳しいだろうねぇ(笑)

というわけでこれにてマクロスF終了です。まぁストーリーに関しては、まぁ伏線ほぼ綺麗に拾って無難にすっきりと終わったかなぁという印象です。歌姫2人とも不幸にならなかったし、まぁアルトが煮え切らないのも、これはこれで無難でおk(笑)「2人は俺の翼だ!」って言ってたのは二人のも俺の嫁!ってことでしょうか(爆)

とにかく個人的には戦闘シーンが好きでした。特に7話と最終回の戦闘はもう鳥肌ものですねぇ。歌が敵に対して効果があるといっても、7みたいに直接歌で倒すわけではなく、歌で弱らせて戦うという設定が、燃える曲にのせての熱い戦闘シーンを生み出した感じですね。CDもアニソンとしては記録的バカ売れでしたから、今後模倣する作品が出てこないか心配です(笑)あぁ、このスタッフの新作がたのしみだぜぃ・・・と思っていたら・・・。





F2512.jpg
おぃおぃ(笑)まぁマクロスは初代、プラス、7と劇場版やってますから、商業的に大当たりしている感じのFとしては当然の流れでしょうかね。スタッフやだっていってもなんかエライ人がやれって言いそうだもんなぁ(爆)

果たして総集編的なものになるのか、それとも7のように番外編的な後日談とか描かれるのか。できれば新しいお話が観たいですけどねぇ。グレイスなんかいくらでも生きていそうだから、後日談やろうぜぇぇ。というわけでスタッフの皆様お疲れ様でした、とても面白かったです。劇場版もがんばってください。
スポンサーサイト
 
2008/09/27 09:18|マクロスFRONTIERTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/284-8397b141

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。