元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
R22300.jpg
残り3回のギアスです。さすがにここまで来ると新たな謎が提示されることもなく、伏線拾いながらエンディングへ向かって行く感じ。超展開のこの作品ですが、歴代谷口作品の最終回はどれもすごく良かったと思うので、今回も期待しています。それでは以下、本編ネタバレです。





R22301.jpg
《空中要塞ダモクレスから放たれたフレイヤにより、ブリタニアの帝都ペンドラゴンは消滅した。敵としてルルーシュの前に現れたナナリーは、自分に嘘をついてまでゼロを演じていたのは自分のためだったのかとルルーシュに問う。ルルーシュは動揺しながらも懸命に悪逆皇帝を演じ、「我が覇道の前に立ちはだかるのなら、容赦はしない。」と言い放った。》

ナナリーはシュナイゼルに言いくるめられちゃいました。フレイヤに巻き込まれたのは囮の脱出艇だったとのことですが、ロロが気付かなかったのかなぁ。咲世子さんがカンボジアからルルーシュのとこまで逃げてきましたが、もうちょい早く脱出してルルーシュにナナリー生存を伝えられなかったのかなぁ。と突っ込みどころ満載なナナリー生存ですが、ここでルルーシュがへこたれなかったあたり、今回の計画へのルルーシュの決意を感じさせます。



R22302.jpg
《ペンドラゴンへのフレイヤ攻撃。シュナイゼルは可能な限りペンドラゴンの人は避難させたとナナリーに語る。ナナリーは何もできない自分だからせめて罪だけは背負いたい、ルルーシュへのフレイヤ発射スイッチを委ねて欲しいとシュナイゼルへ申告する。あの場は切り抜けたものの、動揺を隠せないルルーシュに対し、スザクは「ナナリーが生きていようと戦略目的に変更はない!何のためのゼロレクイエムだ!?」とルルーシュを一喝する。ペンドラゴンへのフレイヤを分析したロイド達。その威力はトウキョウ租界で使用されたものの10倍であり、シュナイゼルがリミッターを解除したと知り、悲しむニーナ。》

うーん。ルルーシュの事で傷心なのかもしれないけれど、ナナリーは何があってもフレイヤとか撃っちゃいけないキャラだと思うんだけど・・残念。しかしながら、シュナイゼルにとってはやはりニーナ、ロイド、セシルの3人を置いて行った事が命取りになりそうな気配ですなぁ。




R22303.jpg
《ナナリーへのシュナイゼルの言葉に疑念を抱いたコーネリア。真偽を問われたシュナイゼルは、ペンドラゴンの人間には消えてもらった、ナナリーへの言葉は、嘘も方便だと軽く言ってのける。いつまでも争いのやまない人々を心ではなくシステムで縛り、争いを無くすというシュナイゼルは、ダモクレスで戦争を行っている国全てにフレイヤを撃ちこみ平和な世界を作ると語る。恒久的平和のためなら10億、20億の命など安いものだというシュナイゼルに、コーネリアは刃を向けるが、シュナイゼルは仕込み機銃でコーネリアを殺害する。》

散々引っ張ったシュナイゼルのイイ人仮面がようやくここで剥がれました。しかしまぁ多くの人が同じ感想だと思うのですが、大量殺戮兵器による恐怖での世界平和とはまた、ベタな計画だなぁと(笑)シュナイゼルさんが割とちっちゃい人で残念。まぁルルーシュを泳がせたことでとりあえずルルーシュ=悪、それに抗うシュナイゼル=正義みたいな構図を演出したのは見事なんだろうけど。皇帝が健在のままだったら、どうしようとしてたのかは興味あるところだけど、もはや知る術はありませんね。




R22304.jpg
《ナナリーの前でも悪逆皇帝を演じ続けたことを褒めるC.C。ルルーシュはあの時スザクと出した結論に間違いはない、そのためには自分は悪を為さねばならない、ナナリーを特別扱いすることもできない。散っていった数多の命のためにも・・と語る。シュナイゼルの本性を感じたニーナは、ロイド、セシルと共にフレイヤへの対抗手段の研究開発に取り掛かった。》

このシーンのルルーシュかっこよかったなぁ。このスザクとルルーシュの約束の内容が残された最大の謎ですね。「悪をなさねばならない理由」とは一体・・?さて予想通りにフレイヤ対策の開発開始。この3人が協力してやれば簡単にできそうな気もしますが・・?しかしセシルさんの料理は相変わらず・・・ソースが紫色って(汗)



R22305.jpg
《黒の騎士団は本意ではないながらも、よりマシな選択という形でシュナイゼルと組み、ルルーシュと戦う決断をする。最終決戦を前に、それぞれの想いが交錯する。》

ここのサイレントシーンで一気に伏線消化しようとしてます(笑)星刻が思い出したかのように血を吐けば、想いが成就された感のある千葉さんは藤堂さんと共に死亡確定か?オイオイ、ヴィレッタさん妊娠ですかとつっこみつつ、グレートトリスタンZのデザインの微妙さに苦笑しました。(正式名称はトリスタンツインでしたっけ?)




R22306.jpg
《ペンドラゴンの消滅により混乱しているブリタニアと、シュナイゼル&黒の騎士団連合の兵力は均衡していた。互いの命運をかけた最終決戦が始まろうとするなか、ルルーシュはシュナイゼルへ通信を入れる。ルルーシュはアッシュフォード学園で拉致した各国代表を人質としてアヴァロンに載せている事を通告する。その程度命などと軽視するシュナイゼルだが星刻の猛反発に合う。シュナイゼルはフレイヤを使用しない代わりに、黒の騎士団を含めた全軍の指揮権を委ねて欲しいと申告、星刻はそれを了承する。》

ここら辺はシュナイゼルが上手いというか、さしもの星刻も天子様が人質となると冷静さが欠けてしまうというか。まぁ星刻もシュナイゼルがそこまで鬼畜だと気づいていないから仕方ないのかな。やってる事はゼロもシュナイゼルも同じような事なのに《人を駒とする等)、鬼畜さを悟らせないのがシュナイゼルの言う仮面の使い分けということですかね。




R22307.jpg
《ついに決戦の火蓋が切って落とされる。ルルーシュとシュナイゼルの緊迫した読み合いが続き、序盤は膠着するが、勝気なルルーシュが強引に反撃に転じた僅かな隙を、神虎、紅蓮、斬月の精鋭部隊で一気に切り崩したシュナイゼルが優位に立つ。斑鳩の拡散ハドロン砲で左右両翼を壊滅させられ苦境にたつルルーシュ。》

久々に銀河英雄伝説風の頭脳線。といってもじっくり描くには尺が足らなかったか。あえて突っ込むと、ランスロット・アルビオンと紅蓮聖天八極式の初回登場時の性能を観ると、一瞬でこの2機以外は撃墜されても良さそうな気がしますけど(笑)でもまぁそんな機体1機、2機の能力で戦況が左右されるなんてのはそうそうあるものじゃないので、この描写が本来あるべき姿なんでしょうけど。




R22308.jpg
《追い詰められたルルーシュは、切り札としてとっておくつもりだった、サクラダイト誘爆による富士山噴火を敢行する。自軍の地上部隊をも巻き込む非道な作戦ではあったが、黒の騎士団は旗艦斑鳩を含む大半の戦力が撃墜され、大打撃を被る。》

出た、困った時のゼロスイッチ。ほんとこのステッキ欲しいね(笑)しかしこの攻撃でも主要人物が無事だったのは驚き。この最大の危機を切り抜けた扇さんは、生還フラグか?




R22309.jpg
R22310.jpg
《一気に攻勢に転じるブリタニアだったが、シュナイゼルは逆にチャンスと、ナナリーへフレイヤの発射を指示する。兄の罪は自分が討つと、フレイヤを発射するナナリー。ルルーシュはフレイヤ撃墜用特装隊を捨て駒にして本陣への被害を防ぎ、フレイヤの弾切れを狙う。だが残弾から計算すると一手足らないというルルーシュは、ニーナのフレイヤ対抗策の完成に命運を委ねる。シュナイゼルは、「私を倒そうと考えているならそこまでだよ。仮面を使いこなせない人間に、勝利はない・・。」と不敵に笑うのだった。》

うーん。やっぱりナナリーがあっさり発射しすぎな気がしますけど・・人質もいるのにねぇ。捨て駒ゾンビ兵で固めているからとりあえずは凌げるってのもすげぇ作戦だが。しかししつこいようだが、フレイヤを過信するシュナイゼルに疑問ですなぁ。ダモクレス以外はモルドレッドしか戦力が無いってねぇ・・。これでフレイヤ封じられて、くそーよくもーとか言い出したら呆れてあげます(笑)
そいや、珍しく玉城がかっこいいね(笑)




R22311.jpg
R22312.jpg
さて予告。来週こそはアルビオン大暴れか?藤堂さん死にそう?グレートトリスタンZ、今週はまったく見せ場がなかっただけに、来週初回ボーナス付の活躍か?紅蓮がルルーシュに迫ってる、アヴァロンまで突っ込まれたのか、もしくはダモクレス内部?C.Cがピンクランスロットで出るみたいだけど、なんだか最後のカットは死亡フラグなのか?




R22313.jpg
そんなわけで、あと2回でお終いだー。寂しくなるなぁ。いやまぁそれにしても、毎回「また見てギアス」が面白いよね(笑)それでは来週までwktkして待ちましょう。






スポンサーサイト
 
2008/09/16 08:54|コードギアスTB:0CM:2
 
ギアスは種死と同様で名無しパイロットが弱すぎますなぁ。

1期であれだけ強かったガウェインの量産期ガレスがボコボコ落ちてるのを見ると・・・
そんで、ルルーシュ側に名有りパイロットがスザクとCCしかいない件( ^ω^)

まあ、それでも第九世代の2機は別格すぎる。正直、一騎打ちやって勝った方が戦争に勝利してもおかしくない。
 
けると #JalddpaA|2008/09/16(火) 23:23 [ 編集 ]

 
>けるとさん

確かに最近の作品は名無しキャラは存在価値がないですね(笑)種死ではまだ、オーブの名無し3人衆がスティングを撃墜したような気がしますが、ギアスでは一切そういう場面ないですな(笑)

こんだけパイロット出しといて最終決戦の配分がこの状態ってのはもったいない気もしますが、ギアスでは戦闘はおまけ程度ですから仕方ないですかね。

ほんとあの2機は設定そのままにゲームとか出したら、間違いなく厨性能になるに違いない(笑)

 
であな #4RiLjCus|2008/09/19(金) 06:47 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/279-58825ef1

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。