元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
F2300.jpg
マクロスです。ライブの方も大好評で、武道館での追加公演まで決定したそうですねぇ。平日に1万人集めるつもりか?と思いましたが、ここまでのライブは全くチケットが取れない状態だったらしいので、楽勝ですかね?これだけセールス的な部分で盛り上がると、大人の事情で続編とか劇場版とかきちゃうかなぁ?まぁとりあえず今回入れて、あと3回で終わりなので本編しっかり終わらせて欲しいですね。それでは以下、本編ネタバレです。




F2301.jpg
《徐々に記憶を取り戻しつつあるランカ。幼い頃グレイスと母ランシェが口論していた場面を夢に見る。一方自己修復可能なレベルを超える被害を受けたフロンティア船団、閣僚からは旅をあきらめ救援を求めてはという意見も出るが、三島大統領はまもなく良い意味で旅が終わると語る。S.M.Sが脱走した中、統合軍に残り隊長を務めるアルトは、隊員にシェリルとの仲を冷やかされる。》

グレイスの目的は「自らのインプラントネットワークとバジュラのゼロタイムフォールド通信を合わせて世界を変えること」らしく、そのために何かを犠牲にしようとしている模様。一方ランカの母ランシェはV型感染症を患ってもバジュラを庇い、グレイスの計画には反対だった模様。うーん、まだよくわからない。




F2302.jpg
《シェリルのために手料理を振る舞うアルト。孤児だったころから家族団欒の食事に憧れていたと、大はしゃぎのシェリルは酔いつぶれて眠ってしまう。》

まさに役者のアルト君の良い彼氏っぷりと、同情されていると気づきながらもはしゃいで楽しそうに振る舞うシェリルの様子がすご?く切ないシーンでした。シェリル助かって欲しいですけどねぇ・・。しかしながら、1番のツッコミどころはアルトの料理スキル(笑)お前何者だよ(爆)




F2303.jpg
《バジュラ本星に辿りついたブレラとランカ。大量のバジュラに迎撃されるが、ランカは歌で気持ちを伝え鎮めようと試みる。効果があったように見えたが、ランカが幼い頃を思い出しかけた時、突如歌の効果が消え、狂暴化したバジュラが攻撃を仕掛けてきた。ランカの歌を傍受したS.M.Sは、三島が必ず動く、その時が勝負だと気合を入れる。》

先週脱走したS.M.Sの面々ですけど、彼らも何がしたいのかちょいと謎ですね。大統領を暗殺し成り上がった三島が許せないのは理解できますけど・・・。三島の目的は少なくともフロンティア船団の人々にとっては悪いことでは無さそうなわけで。オズマさんには何か考えがありそうなので、もうちょい話が進まないとわからないところですかね。




F2304.jpg
《三島とビルラーに呼び出されたアルト。ランカの歌声からバジュラの本星を発見したという彼らは、これから起こる戦いへの覚悟を決めさせるためにアルトを呼んだのだという。脳を持たないバジュラは腸内の細菌が発するフォールド波で互いに繋がりあい、バジュラ全体が一つの生物であるかのような存在なのだという。本来人間には定着しないその細菌だが、胎児の頃母親からその細菌に感染したランカは例外で、バジュラとの共存を望み、またバジュラも人類抹殺のために彼女を利用しようとしているのだという。》

アルトにランカを殺す覚悟をさせるために呼んだ感じでしょうか。三島、ビルラーの意見だけ聞けば仕方ないような気もしてきますが、果たしてバジュラの目的が人類抹殺というのが本当なのかどうかが気になるところです。ランシェはバジュラとの共存を望んでいたように感じるので・・。ランカのお腹にはバジュラ菌がいっぱいいるわけですね。これで7話でランカとシェリルがシンクロしたシーンとか、ランカがバジュラとシンクロしてたシーンに納得がいきました。



F2305.jpg
《懸命にバジュラから逃れるブレラとランカ。あい君を見つけたランカは、あい君に仲間をなだめてもらおうとコクピットから飛び出してしまうが、狂暴化していたあい君はランカを捕え、連れ去ってしまう。ランカを追うも、バジュラに苦戦するブレラ。その時ブレラを助けたのはグレイスだった。しかしグレイスは、ブレラにランカが実の妹であると告げると、ブレラの強制モードを発動し自由を奪ってしまう。》

あい君狂暴化。まぁバジュラのシステムを知れば、仕方のないところか。むしろ今までランカに懐いていたのも、ここまで連れてくるための罠だったのですかねぇ?そこまでの知能があるかはわかりませんけど。ブレラ強制モードは、最終回で気合でモード解除してグレイスと刺し違えるためのフラグとみた。



F2306.jpg
《シェリルは少しでも歌の力を増すために、延命効果のある薬を飲むのをやめていた。優しくしてくれるルカに、「人を道具として使うなら、冷徹になりなさい。」と覚悟を見せる。病院で偶然矢三郎に会ったアルトは、戻ってこいと言われる。パイロットだから戻れないと答えるアルトだが、矢三郎は「その場その場で望まれた役を演じているだけ。あなたの本当の望みは何なのか?」と厳しく詰問するのだった。》

シェリルの決意が切ないねぇ。「同情だって分かっていても、優しくされると甘えてしまう・・。」ってルカに言いながらも、アルトにもかけてるんですよねぇ・・カワイソス。さて矢三郎兄さんとアルト君、顔突き合わす度に毎回同じこと言われてるような気もします(汗)とりあえず今回は同情でシェリルの彼氏を演じている事に胸が痛んだのか、真剣に自分と向き合うようです。



F2307.jpg
《バジュラに捕えられたランカは11年前の事を思い出していた。第117調査船団の壊滅は全て自分のせいだと涙を流すランカ。その様子をモニターしていたグレイスは、「待っていたわ・・・このときを!聞こえるわ、リトルクイーン。深淵への扉が開く!」と興奮気味につぶやいた。》

この11年前の映像はガリア4ですかね。ランシェ、ランカ、ブレラの家族3人仲良く歌ってる上空をバジュラが大人しく飛んでますから、やはりランシェは共存の道を探っていたのでしょうかね。しかし歌がうまく効かずバジュラが暴走して船団が壊滅したとか、そんなところなんでしょうか。グレイスさんが珍しく興奮してますけど、ここまできても彼女の狙いがやっぱりよくわからない感じです。




F2308.jpg
《クランに本音を語るアルト。今までいろいろな事から逃げて、ごまかして来たけれども、もう迷わないと。「ランカがバジュラの道具にされるなら、ランカの歌が俺達を滅ぼそうとするなら、俺は・・ランカを殺す・・。」というアルトの言葉に、ランカへの愛を感じたクランとシェリル。シェリルは「分かっていたことよ・・それでも、今だけでいい・・。」と涙を流す。バジュラ本星を調査した結果、人類が生存可能な惑星と判明、報告を受けた三島は船団に残されたエネルギーを全て使ってバジュラ本星へのフォールドを決意する・・・。》

うーん。ランカを殺す・・ですか・・。救うっていう選択肢はない状況なのかなぁ・・。まぁランカがバジュラとの共存を望むのなら、アルトとの間に妥協点はたぶん無いんだよねぇ・・。でもって三島の目的はバジュラの本星を奪って人類の新たな故郷とすることですか。こんなボロボロの船団で特攻して勝算があるのですかねぇ・・?





F2309.jpg
さて残り2回。ヒロインランカがラスボスとなるのか?人類のために歌う、余命わずかなシェリルの行方は?果たしてダブルヒロイン両方死亡とか鬱な結末があるのか?人類の新たな故郷のために決死の特攻を仕掛けるフロンティア船団、離反したS.M.Sは果たしてどういう行動をとるのか?黒幕グレイスの目的は成るのか?ブレラの反撃は?ルカとナナセの結末は?そしてウジウジ主人公アルト君は漢になれるのか?いやぁ楽しみです(汗)




スポンサーサイト
 
2008/09/13 13:39|マクロスFRONTIERTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/277-6daa14ed

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。