元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
R22000.jpg
ギアスです。20話にして、かなりクライマックスな気配が漂ってます。残り5話となりました、膨大な伏線を拾って終わるにはちょうど良さそうなペースなので、綺麗に決着つけてほしいですね。それでは本編ネタバレです。






R22001.jpg
《フレイヤを発射してしまったことを受け入れるスザク。自身が「手段」にこだわったばかりの悲劇と考えたスザクは変わる。皇帝は神根島の遺跡を拠点とし、世界中の遺跡とリンクさせることで、ルルーシュに破壊されたアーカーシャの剣復活を狙う。皇帝の目的が神根島の遺跡とにらんだルルーシュは、たった一人での反撃を目論む。》

スザクは狂ったわけではなさそうです。正義にこだわるのを捨て、自分が悪になってでも戦いを終わらせる道を選んだという事でしょうか。





R22002.jpg
《アーニャの中には、ギアスによってマリアンヌの意識が宿っていた。皇帝の動きを察知したマリアンヌは、C.Cに会いに行くが、記憶を無くしていることに気づくと、C.Cの意識へと乗り込む。「あなたがまだ私たちの味方なのか知りたくて。」と言うマリアンヌは、強引にC.Cの意識を現実に引きずり出し、同行させてしまう。》

やはりアーニャの中にマリアンヌ。想定外にはっちゃけたキャラでしたね、もうちょいおしとやかな人をイメージしてました。しかし、一体どういうギアスなんでしょうね(汗)C.Cが「契約不履行者のくせに」と言ってるから、死んでるのは間違いないと思うのですが、「他人の意識に憑依できるギアス」だとしても、死んでも有効ってのはずるいような(笑)
マリアンヌが「まだ私たちの味方なのか知りたくて」と言ってますが、「私たち」ってのは前後の台詞から推察すると、皇帝とマリアンヌの事を指しているように聞こえます。皇帝の計画にマリアンヌも加担しているのでしょうか。アーニャに憑依して自身は死んだのも計画の内なのでしょうか?





R22003.jpg
《黒の騎士団幹部は、ゼロは死んだ事にすると決定する。ルルーシュはリヴァルに別れを済ますと、皇帝と刺し違える覚悟で出陣する。皇帝は各地の遺跡を同期させ、ラグナレクの発動、既存の世界の崩壊を目論む。シュナイゼルから通信が入るが、皇帝は「任せると言ったはず、俗事など。」と取り合わない。シュナイゼルに気づかれたかと感じる皇帝だったが、「だが、もう遅い。」と笑みを浮かべた。》

やはりゼロは死んだ事にしましたね。この場は無難に切り抜けられるけど、ばれたら自分らが終了という爆死フラグ。まぁ彼らはゼロを売った時点で大きく間違えているので、ろくな結末は待っていなそうです(汗)
ラグナレクってのは、ホントに世界を崩壊させるものなんですかね。だとしたら人類補完計画すぎてやや残念。数千万の犠牲が出た戦争を「俗事」と言いきってしまうあたり、いまの世界には全く興味ないですねホント。





R22004.jpg
《シュナイゼルから黒の騎士団との停戦条約締結、黒の騎士団からゼロの死亡が公式に発表される。一方ルルーシュは、式根島基地のブリタニア軍人に「俺の指示どおりに動け。」とギアスをかけて反撃の準備を進める。》

ジェレミアさんは思いっきり扇を疑ってますね。まぁゼロが死んだにしては浮足立っていないので、わかる人にはバレバレなんじゃないかという気がします。今までギアスをかけられてる事が分かりづらいように使ってきたルルーシュですが、もう生きて帰るつもりがないので、今回は大胆な使い方です。





R22005.jpg
《ロイドにランスロット・アルビオンの引き渡しを「命令」するスザク。そこへシュナイゼル達が現れる。ギルフォードについて尋ねるコーネリアに、「フレイヤを発射し名誉の戦死を遂げた。」とウソを言うシュナイゼルだったが、スザクが「フレイヤを撃ったのは自分です。あれは自分の功績です。ナイトオブワンになるための。」と喰ってかかる。
「それとも殿下が自分をナイトオブワンにしてくれるのですか?」とけしかけるスザクだったが、シュナイゼルは「ではわたしが皇帝になるとしよう。」と言いだし、周囲を驚かせる。シュナイゼルは、危険な研究にのめりこみ、政治を放棄し、苦しんでいる人々を眺めているだけの皇帝に王である資格はないと言い放ち、皇帝暗殺を進言してきたスザクに実行を命じた。》


ついにシュナイゼルさん決起。「ようやく決心されたのですね・・でも・・」というカノンの言葉から、以前から計画はあったようですが、想定よりかなり早いタイミングだということでしょうか。黒の騎士団も分裂しそうな流れの中、ブリタニア側も分裂な感じで、複雑な情勢となりますね。




R22006.jpg
《ゼロの死という報告に、神楽耶はショックを受けながらも気丈に振る舞い、シュナイゼルとの会談へ向かう。皇帝暗殺に異を唱えるジノを拘束したシュナイゼルは、自分なら理想の皇帝を「たぶん」演じられると語る。神根島の皇帝に迫るスザクだったが、「ギアスの事を知っているのが自分だけだと思ったか。」とビスマルクが立ちはだかった。》

神楽耶様は実に切れる人ですよね。ゼロと夫婦の形にすらなってないとは思いますが(笑)
「権威のもうひとつの意味」ってなんでしょうねぇ?
ビスマルクもギアス所持者でしたか。左目縛ってるってことは、常時発動状態になるまで強化されているってことですねぇ。はたしてどんなギアスなんでしょう。




R22007.jpg
《「生きろ」ギアスが逃げろと告げるほどに強力なビスマルクの力。手も足も出ないスザクに、ビスマルクが止めを刺そうとしたとき、爆煙が上がる。式根島基地の部隊を率いたルルーシュが神根島に乗り込んできたのだった。突然の反乱の浮足立つブリタニア。シュナイゼルと会談していた神楽耶と星刻は、この状況で皇帝に攻撃を仕掛けるのはゼロしかいない、と扇達への疑念を抱く。》

スザクが手も足も出ないとは強すぎるぜビスマルク。しかし、自身がクーデター起こそうとしたタイミングで、謎の反乱が勃発とはシュナイゼルも「ちょwww俺じゃねぇよwww」って感じでしょうなぁ(笑)まぁルルーシュの仕業だとは気付いてるでしょうが。しかし星刻と神楽耶様がまともで良かった(笑)





R22008.jpg
《マリアンヌはビスマルクをクーデター派と疑って攻撃してみせることで、自身を潔白に思わせ、神根島へと降下する。遺跡内に入り、ラグナレクの接続を始めた皇帝だったが、そこへルルーシュが現れる。余裕を見せる皇帝だったが、ルルーシュは出口を破壊し、自らとともに皇帝を遺跡内に閉じ込めた。》

さすがルルーシュの母親ということで、策士でした。「助けるべきかな?・・・彼を」の彼は、ルルーシュと皇帝どっちのことなんでしょうね。C.Cさん、「あれだけは・・」って思わせぶりだったのに、チーズ君とりに行っただけかよ(笑)
ルルーシュは皇帝閉じ込めて喜んでますが、ここでラグナレクの接続を始めて現実世界をぶっ壊そうとしてる皇帝にしてみれば、閉じ込められてもどうということは無さそうですよね。







R22009.jpg
さて、次回予告です。マリアンヌ殺害事件の真相が語られそうな気配ですね、楽しみ。あとはもうなんだかよくわからない曼荼羅だの、イタリア語?だのがいっぱい。V.VとC.Cの両方のコードを得るとなにか起きるのかしら?世界崩壊しちゃて元に戻すための戦いとなっていくのか、はてさて?

スポンサーサイト
 
2008/08/27 08:34|コードギアスTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/269-d1e86490

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。