元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
F2000.jpg
マクロスです。新OP&ED曲「ライオン/ノーザンクロス」のCDが「星間飛行」の倍のペースで売れてるそうで(汗)でもって今回は前ED曲の「ダイアモンド・クレバス」がそのままサブタイ。歌詞の内容的に嫌な予感は漂っていましたが・・・・・。では以下、本編ネタバレであらすじと感想など。








F2001.jpg
《ランカのライブに感動したと語るシェリル。アルトは「お前の歌も本物だ。でなければ、あんなにも大勢の人の心に届くはずがない。」と励ます。しかしそこへ、アルトへ想いを伝えようとやってきたランカは、二人の様子を見て失恋したと勘違いしてしまう。ランカが「死んじゃいたい。」と思った時、艦内に潜んでいたバジュラが呼応するかのように暴れはじめる。突如、大量のバジュラ襲撃に浮足立つフロンティア。三島に拘束されかけたオズマとキャシーだったが、バジュラ襲撃のおかげで暗殺から逃れたグラス大統領の電話に三島が動揺した隙に逃げ出した。》

先週なにげなくライブでノリノリだったこのカネゴン型の生物はやっぱりバジュラだったんですね(汗)しかしとんでもない繁殖力だなぁ・・。こりゃ人類に勝ち目ないでしょう(汗)






F2002.jpg
《アルトはランカに皆を救うために歌って欲しいと頼むが、アルトのために歌いたかったランカは、「私はバジュラと戦うための道具じゃない!」と号泣し拒絶する。シェリルに「あなたの歌には私にはない力がある。できることをなさい。」と言われ、どうにか歌う決意をしたランカだったが、失恋の痛みを抱えての歌は、逆にバジュラを狂暴化させてしまった・・・。》

ここでこのお願いとは、アルト君のKYっぷりがすさまじい(笑)しかし、ランカはバジュラを静めるだけでなく、気分ひとつで狂暴化させることもできるとは・・。危険な存在ですなぁ。






F2003.jpg
《このバジュラ襲撃をグレイスの仕業と思った三島だったが、グレイスは自分とってもイレギュラーだと語る。大統領暗殺に失敗した三島だったが、この混乱に乗じて再度チャンスを窺う。S.M.Sの基地を目指すアルト達だったが、道中バジュラの攻撃でナナセが負傷してしまう。シェリルは自分に任せてアルト達に行けと言う。アルトに手を引かれたランカは、幼い頃にも誰かに手を引かれて走ったことを思い出しかける。一方、緊急帰還命令を受けたマクロス25だったが、周辺宙域にもバジュラが現れ、応戦を余儀なくされる。》

グレイスにも想定外だったんですねぇ・・いやぁこのカオスっぷり見るに、壊滅するまで収まらないんじゃないでしょうか?ランカの記憶が戻る日も近そうな気配ですが、果たして?三島さんはこの混乱の中で大統領暗殺しても、火中の栗を拾うだけに思いますけど、何がしたいでしょうねぇ?




F2004.jpg
《ランカの身を案じるブレラだったが、「まだフロンティアに壊滅されては困る。」というグレイスの命令で渋々外のバジュラ迎撃に回る。バトルフロンティアで大統領を待ち伏せした三島は、暗殺を敢行、遅れて到着したオズマとキャシーは無残な大統領の亡骸を目撃する。S.M.S基地に到着したアルト達は、残された武装から、クランがゼントラン化してバルキリー用の武器で応戦する作戦を狙う。クランはミシェルに、「お前の恋はどこにある?」と尋ねるが、「現在行方不明で捜索中。」とはぐらかすミシェル。しかしクランは、ミシェルにキスをすると、「お前が好きだ!ミシェル!」「死ぬのが怖くて、恋ができるかーっ!」と叫び駆け出すのだった。》

グレイスにとってフロンティア壊滅は困る事らしい。V型感染症を蔓延させて、人間がどう変化するか実験したいとかそんな感じなんですかね。大統領無残、合掌。クランの告白、いいシーンだったぜぃ。それだけに・・それだけに・・。





F2005.jpg
《シェルターでナナセの介護をしながら、アルトの言葉を思い出すシェリル。「ランカちゃんが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる。」と決意し、絶望に浸る群衆の中で一人歌い始めるのだった。》

シェリル復活フラグきたー。エルモ社長も偶然居合わせちゃったりして、いい感じ。でもってカナリアさんの息子のエディ君、(元?)旦那さんも含めて健在なんですねぇ。これがカナリアさんの死亡フラグなのか、感動の再会フラグなのかは・・・?




F2006.jpg
F2007.jpg
《ゼントラン化を始めたクランを護衛するアルトとミシェル。が、伏兵のバジュラがクランに迫る。懸命に応戦するミシェルだったが、隙をつかれバジュラの触手に腹部を貫かれてしまう。最後の気力をふりしぼり、バジュラを撃退したミシェルだったが、「ごめんな・・・クラン・・。今まで・・、言えなくて・・・。俺も・・・お前のこと・・・・愛して・・・・。」と言いかけたまま、宇宙へ投げ出されてしまうのだった・・・。》

ぐあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、そりゃねぇよぉぉ(号泣)先週からフラグは漂ってたけどさぁ・・・・・。ミシェルはクランとラブラブでエンディングを迎えるべきキャラだったろうにぃぃぃぃ・・・。はぁ・・・。「ダイアモンド・クレバス」が涙を5割増だぜぃ・・。
腹部の傷といい、ノーヘルで宇宙に放り出された事といい、生存率は限りなくゼロだと思うけれども、「バジュラの血を浴びた事。」が奇跡の生還フラグである、とただ祈るばかりです(泣)






F2008.jpg
はぁ・・。予告です。どうやらバジュラ騒動は収まったみたいだけど・・・今週の状況からどう収まるんだ?シェリル活動再開な感じですね。ランカとアルトは、とりあえず誤解は解ける感じかな。泣くなクラン、と思ったら・・・復讐に燃えてますね(汗)


スポンサーサイト
 
2008/08/23 10:05|マクロスFRONTIERTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/268-4b2d50e9

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。