元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
SW0800.jpg
スク魔女です。今週はミーナ隊長のお話。先週が酷すぎたせいか、今週ははげしく真面目で若干シリアス(笑)神の光も入らない程、エロ要素も自重されてました。珍しく来週に引っ張る形で終わりましたので、最終回に向けて盛り上がっていきそうです。それでは本編ネタバレで。





SW0801.jpg
《整備員達にお茶とお菓子を振る舞おうとする宮藤だが、「ミーナ隊長から必要以上にウィッチと親しくしてはいけないと命令されている。」と拒絶される。宮藤がブリタニアに来る際お世話になった戦艦赤城の艦長が乗組員全員を代表し、宮藤に救われた礼を言いにくる。翌日には出撃するという赤城に礼を言いに行きたい宮藤だが、ミーナに制止される。赤城の若手軍人が宮藤に手紙を渡そうとするが、それもミーナに阻まれ、腑に落ちない宮藤。その事を聞いた坂本はミーナに、「忘れられないのか?」と言うのだった。》

ウィッチ以外もいるはずなのに、全く登場しなかったこの作品、ようやく整備員さんが(笑)扶桑人形・・・売るんだろうなぁ。隊長の若い頃のパンツは白(汗)



SW0802.jpg
《予測どおりにネウロイが出現、迎撃するウィッチーズ。と、敵ネウロイが突如210体に分裂する。懸命に戦うが、苦戦するウィッチーズ。どうにか坂本が魔眼でコアをもつ個体を特定し、撃退した。》

ミーナ隊長の特殊能力は索敵、ペリーヌは電撃系攻撃魔法ですか。スボラなハルトマンも戦場ではキレてますなぁ、さすが。ネウロイの破片が坂本少佐のシールドを貫通・・・。ウィッチとしての能力は10代がピークで徐々に衰えるそうで、19歳の坂本少佐はもう限界が近いのでしょうなぁ・・。




SW0803.jpg
《ネウロイ撃墜後、一人降下するミーナ。そこはかつてミーナが恋人と暮らした地だった。ミーナと同じ軍に志願した恋人は、撤退戦の最中帰らぬ人となった。彼が渡そうとしていたプレゼントを見つけ、号泣するミーナだった。》

ミーナ隊長のトラウマが、ウィッチと男子の接触に対する規律の源だったわけですなぁ。戦争とか起これば、こういう悲劇がいっぱい発生するわけで、いまも世界のあちこちで紛争が起きてる事を想うと悲しいです。




SW0804.jpg
《ミーナの許可を得て、赤城を見送る宮藤達。その時ラジオから、ミーナの歌う「リリー・マルレーン」が流れる。ようやく受け取った恋人からのドレスを着て、唄うミーナ。その夜、恋人を失い、好きにならなければ良かったと後悔もしたと坂本に語るミーナ。「今も失うのは恐ろしいが、失わないための努力はする。」とミーナは坂本に銃口を向ける・・・・。》

うひ。力の落ちてきた坂本少佐に引退を勧告するのでしょうね・・・。ミーナさんの歌ってた「リリー・マルレーン」は実際第2次大戦中に流行った歌だそうです。しかし、照れてるサーニャさんに若干萌え(汗)
スポンサーサイト
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/267-183c4512

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。