元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ひっそりと続くガンダムコーナー。FF11関係の友達で、種見てる人は少ないようで、まさにひっそりですw

若い人だと「アムロしか知らない。」という人もいて、ガンダムもすっかりおっさん向けの商材なのだなぁと、ジェネレーションギャップを感じますw

Zの映画も見に行こうと思ってるんですが、いつも行くシネコンでやってないのよねぇ。まぁメガさんに一緒に行こうっていっやら、「一人で行ってこいや、このヴォケガ?!」と言われてしまったので、一人でいくのも切ないからやめようかなぁw

では、残り話数の関係で一気に展開早くなってきた種運命のあらすじと、感想など。おっさん世代にわかりやすく書くと、アムロがフォウを死なせてしまい、切れたカミーユがアムロに挑む、という感じの展開です、熱いでしょ?w 


機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33 「示される世界」

【あらすじ】
ステラの亡骸を抱え、泣きつかれたシン。ステラを湖に沈めながら、フリーダムへの復讐を誓う。
672555ae.jpg



自室でフリーダムとの戦闘シュミレーションを繰り返すシンに、アスランは動揺し、「なにをやっている、キラは敵じゃない!」などと筋違いの事を言ってしまう。当然のようにシンに反論される。「俺の知っている限り、MSで一番強いのはこいつです。何かあった時に、ザフトでこいつを討てる人間がいないとダメなんじゃないですか?!」

「シンの言っている事の方が正しいと思います。」と、レイにまで追い討ちをかけられ凹むアスラン。迷いはただ深まるばかり。

アークエンジェルでは、捕虜にしたネオの意識が戻った。検査の結果、彼の肉体は間違いなく、前大戦で戦死したと思われたムウ・ラ・フラガのものと判明した。しかし、ネオにはムウとしての記憶は全く残っておらず、マリューやキラの事も当然覚えていない。かつての恋人が生きていた、しかし自分の事を覚えていない・・マリューはただ涙するしかできなかった。
cae3fc9e.jpg



一方プラントでは、デュランダル議長が全世界に向けての放送を開始した。拡大するばかりの戦火、地球の都市を勧告なしに焼き払った地球軍の巨大モビルスーツ、話し合いによる解決を取ろうとするものをことごとく否定する地球軍・・。その裏には、戦争による利益をむさぼろうとする、戦争屋、「ロゴス」がいる。彼らこそが黒幕で、彼らを討たない限り、永遠に争いは収まらない、と。

世界平和のためにロゴス打倒を高らかに宣言するデュランダル。プラント市民はもちろん、地球の人々もみな、賛同し、称賛する。しかし、キラは気づいた。デスロトイとの戦闘のVTRを加工し、フリーダムを消去、あたかもインパルスがデストロイを仕留めたかのように編集された映像に、キラのデュランダルへの疑念はますます深まるのだった。

5def69a5.jpg


【感想】
ネオの肉体はムウのものでした。でもどうやって生きていて、何故地球軍にいるのか?個人的な予想としては、人に、新たな人格を植える技術がデュランダルにあるような気がします。

何故そんな突飛な事を言うかというと、個人的に今のタリア艦長の人格も議長によって造られたモノのように思うからです。初期の回で、議長とタリアが男女の仲であるシーンがありましたが、後の話で議長がタリア似の女性にフラレる回想シーンもありました。はげしく矛盾するこの二つのシーンと、今回のネオの件から、ふとひらめきましたんです。まぁ全くハズレてたらごめんなさいw

さて、次回はいよいよキラとシンのガチンコ勝負の模様。どう決着つくやら・・フリーダム好きなのであまりひどい壊し方はしないでほしいなぁ・・(汗)

*毎度ながら画像はMIND ESCAPEさんよりお借りしております。
スポンサーサイト
2005/06/06 07:31|アニメTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/25-b6aa07db

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。