元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
F1500.jpg
マクロスです。今週は総集編気味な要素も含みつつ、重要な情報も多数というなかなか上手い作りでした。某種死ガンダムスタッフさんに見習っていただきたい(汗)7話くらいまでの勢いからすると、若干中だるみした感は否めない今作ですが、ここからまた一気に佳境に入って行きそうで楽しみです。それでは本編ネタばれで。






F1501.jpg
《ガリア4で肉体を失ったグレイス。だが新たな肉体に再びその意思が宿る。グレイスの意識に語りかける無数の意識。一方ガリア4から生還したランカは政府の命令で病院に隔離され、ひたすら検査を受けさせられていた。院内で偶然出会ったアルトとの再会を喜ぶ。またフロンティア船団は先日のバジュラ襲撃により、多数の被害を受け、膨大な資源を失っていた。頭をかかえるグラス大統領だが、フロンティアを囲むように展開しているバジュラの勢力予測図を観て、「これに比べれば物資の問題など・・」とぼやくのだった。》

グレイスさんの他に、この策謀に加担している複数の意識が存在する模様。やりとりからするに、皆肉体は失っている感じですな。しかしアルト君のラッキースケベっぷりはとどまるところを知らず、ついにランカの生下半身まで(汗)スト魔女のカメラワークだったらきっとモロに映っていただろう(滝汗)





F1502.jpg
F1503.jpg
《グレイスを含む意識群が全てを語る。この騒動は「オペレーション・カニバル」と名付けられ、全て彼らに仕組まれたものだった。環境の変化に弱いバイオプラント船であること、インプラントとサイボーグが禁止されていること、進路が彼らの目的に最適であること、この3つの理由でフロンティア船団を標的とし、コードネーム「フェアリー9」ことシェリル・ノームのツアー最終公演地に設定しバジュラも彼らが誘導してきたのだという。しかし、S.M.Sの戦力が想定以上だったことと、11年前に死亡したと思われていたコードQ1ことランカ・リーがここに存在し、その才能を発揮し始めていたことが原因で、現在の目標達成率は72%に留まっているという。ランカの存在のため、オペレーション・カニバルは大幅な計画の変更を余儀なくされたという・・・》

なんだか色々明らかに。「オペレーション・カニバル」・・直訳すると「人食い人種作戦」ってろくな作戦じゃなさそうだ。シェリルはやはり彼らによって作られた偶像で確定の模様。そしてランカの歌には特殊なプロトコルが含まれている模様。まぁこの辺は全て想定の範囲内ですけどなぁ。








F1504.jpg
《シェリルを見舞うグレイス。自身はガリア4でブレラに救われたと語る。早く復帰して落ち込む市民のために頑張りたいと語るシェリルだが、体調が万全になるまで仕事はすべてキャンセルするとグレイスに言われる。焦るシェリルに、人気が急騰しているランカちゃんが怖い?と尋ねたグレイスは、体調がよくなったらまたバンバン仕事いれてあげるわよ、と言い残して病室を去った。すり替えたシェリルの血液を破棄しながら不敵につぶやくグレイス。「プロジェクト・フェアリーは失敗と判断。フェアりー9は破棄・・・・。」「クイーンという重要な駒を得て本作戦は新たな局面を迎える・・。」と・・。》

あちゃー、グレイスはもうシェリルの前に2度と現れないような気がします。血液まですり替えられてるあたり、やはり「肉体は全て生身」っていうのもシェリルが勝手に思わされているだけで、実はサイボーグなんですかねぇ・・。





F1505.jpg
F1506.jpg
《ブレラの機体が先日の騒動以前からフロンティア周辺に出没していたのを確認したキャシーとオズマ、大統領が関与していない点からもレオン三島がなにかを企てていると推測する。そのレオンはもしやと思い監視を続けたランカが、推測どおりの存在であったことを確認し、不敵に笑う。シェリルを見舞いに訪れたアルトとランカ。ランカとシェリルは互いにアルトのおかげで助けられた思い出を語り、アルトもまた2人に助けられて生き延びてきたと礼を言う。TVから流れるかつてのランカの歌声にあわせ、アルトへの想いを歌う2人だった。》

ランカとシェリルのジェラシーバトル(汗)でもこの先シェリルが没落していくと、バランスが崩れていくんだろうなぁと感じさせられるシーンでもあります。しかしまぁモテモテすぎるアルト君ですが、二人とも普通の人間じゃなさそうなわけで、まぁ大変ですわな(汗)





F1507.jpg
《ランカには大統領府から、アルトにはS.M.Sのオーナーであるビルラーから呼び出しがかかる。大統領府で三島からランカに告げられたのは、政府がランカのためのプロジェクトを立ち上げるという話だった。ランカの歌がバジュラへの切り札になるかもしれないと語る三島。プロジェクトのリーダーとボディーガーととして紹介されたのは、グレイスとブレラだった。驚くランカ。一方ビルラー邸を訪れたアルトは、ビルラーがゼントランであると知り驚く。グレイス達はなにかと事件に干渉してくるアルトを警戒しつつも、自分たちの夢の実現まではあと僅かだと語るのだった。》

グレイスがランカのプロモーション担当ってことで、やはりシェリルはポイって感じですかのう。ビルラーさんはメイトといい、怪しい鉄道模型といいなんだかオタク臭がむんむん(汗)EDの歌がランカ版の「ダイアモンド・クレバス」だったので飛ばさないで見てたら、ED内でも解説ありとは(汗)最後にギャラクシーのメインランドが映ったので、この謎の意識群はやはりギャラクシーのみなさんのようですね。プロトカルチャー50万年の歴史でも成し得なかった彼らの夢とは一体なんなのでしょうか・・・?
スポンサーサイト
 
2008/07/22 09:38|マクロスFRONTIERTB:0CM:2
 
三重テレビは勝ち組らしいですw
やったー?!w
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4047680 
姐 #-|2008/07/25(金) 06:45 [ 編集 ]

 
>いーどさん
そうですか、三重テレビですか。テレ玉とチバテレビな我が家は惨敗の構え。しかしまぁキラッ☆の人気はすごいなぁ。 
であな #4RiLjCus|2008/07/25(金) 12:51 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/249-f87b3217

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。