元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
直前の設定20080614054427

≪MGS4無事クリアしましたので、6/14のエントリー内容を変更して感想など。》


PS3待望の大作、「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」がようやく発売となりました。PS3の販売台数が伸び悩み、発売予定の期待作が延期されたりマルチプラットフォームに変更されたりする中、サードパーティー製としては初のPS3独占タイトル期待作と言えます。そんな状況故に、SCEも全面バックアップ体制の販促が行われてきましたが、シリーズの販売状況からすれば、「やや過剰な期待」ともいえるプレッシャーがかけられているなぁと感じていました。

個人的にMGSシリーズは大好きで、初代のMSX版メタルギアからプレイしていますが、決して万人受けするタイプのゲームではないです。実際に人気と知名度の割には、PS2で発売された2と3はどちらも国内ではミリオンに届いていません。PS2とPS3の普及台数の差や、シリーズ物の4作目で登場人物やストーリーも思いっきり続編な内容という点を考えても、結構厳しいものがあるのではないかなぁと思っていました。







MGS401.jpg

が、なんと発売週にしてすでに通常版とスペシャル版、本体同梱版も含めて約44万本の実売ということで、「みんなのゴルフ5」の39万本というPS3用ソフトの販売記録をすでに更新したようです。目標は100万本らしいので、届くかどうかというと厳しいかもしれませんが、シリーズの実力を考えれば十分合格点といえる実績なんじゃないでしょうか。

私もスペシャル版を購入しました。ヘタレながらもノーマルの難易度でとりあえず一周通してプレイしてみました。クリアした感想としては、私個人としては、100点満点のゲームでした。ただ「人によって評価が真っ二つに割れそうな作品だな。」という印象も強く持ちました。ですので、極力客観的に具体的な感想を書いてみます。











MGS402.jpg

(1)映像がとにかく美しい。
とにかくすげぇ。いまさら映像がすごいから売れるとか面白いとかは思わないですけれども、本当にすげぇクオリティ。映像出力も1080p対応なのでご安心ください。oblivionとか戦場のヴァルキュリアとかが720pまでしかなくてちょっと残念だったので、嬉しい限りです。(戦ヴァルなんてPVは1080pで配信しておいてヒドイ。)



(2)シリーズ完結編としてのストーリー。
今回のMGS4はソリッド・スネークの物語の完結編ということで、膨大に膨れ上がったストーリーが見事に収束していきます。歴代の登場人物が続々と登場し、それぞれのドラマもきちんと描かれていくのも見事。さらにラスト部分では恒例のどんでん返しもしっかり用意されているので安心です。ただしどんでん返しのあたりはやや複雑なので、よくわからなかったという人は「PLAYSTATION store」で無料配信されている「METAL GEAR SOLID4 DATABASE」で補完すると良さそうです。ストーリーは完全にシリーズファン向け内容なので、これが初MGSという人にとってはかなり厳しい内容かと思います。どうしても興味がある方は、今からでも過去3作をプレイしてからMGS4をプレイするべきかと思います。





(3)圧倒的なボリュームのイベントシーン。
ここが一番今作の評価が割れるところでしょう。壮大なシリーズの完結編であり、多数のキャラクターのドラマが語られる今作では、その全てを語りつくすために、観ているだけのイベントシーンがかなりあります。無線のやりとりも含めると、約10時間はイベントシーンです。(参考までにクリアタイムは約18時間でした。)これは、30分アニメ25話分に相当する時間と言えば、その膨大さが理解いただけるかと思います。その分クオリティは素晴らしいので、映画を観る感じに限りなく近い作品であるといえます。ここに納得がいくかどうかは、シリーズのファンでも2極化するところでしょう。




(4)難易度緩和、自由なプレイスタイル、一本道のステージ構成。
歴代のシリーズはスにーキング(潜入)ゲームで、敵に発見される=ゲームオーバーといっても過言ではないくらい、厳しいバランスでした。しかし今作では、回避して進めることも可能ですが、ランボーさながらに敵を打ち倒して進むことも可能なバランスになっています。むしろヘタレには、ランボーしていく方が簡単なバランスでした。もちろん難易度設定をいじればこの限りでは無いようですが。

歴代シリーズではかなり手ごわかったボス戦も、今作ではかなり楽に勝てるバランスに設定されていますし、また、各ステージも基本的に一本道で、潜入探索というよりはステージクリア方式と言っても良い作りになっていて、迷ったりすることはない感じでした。(もちろん脇に逸れると小ネタが用意されていたりはしますが。)

敷居を下げる試みかなと思います。途中で投げた人も多いであろうMGSシリーズですが、今作は誰でもとりあえずエンディングまで到達できるようにしてあると言えるでしょう。シリーズの難易度を知っている人からすると拍子ぬけする部分はあるかと思いますが、ノーアラート&ノーキルクリア等、自分で制限付けて難易度あげてくださいという事でしょう。きちんと見返りも用意されていますし。




以上が私の感想でした。クリアしたので、ネタばれ警報の出ていたスペシャル版付属のBlu-rayも観ました。内容はメイキングのドキュメントといった感じでマスターアップ直前までクオリティアップのための作業を続けるスタッフに感動を覚えました。Act1とAct2のサニーが暗すぎるんじゃないかと、土壇場でアフレコやり直しを敢行したのには驚きました。スタッフの皆様ご苦労様でした。小島監督が直接ディレクションするMGSはこれで最期ということで残念ですけれど、新作の構想は既にあるということで、新たな小島作品に期待したいと思いました。






最後に、個人的には歴代のメインテーマがどうやら盗作だったとかで、今作には使用されていないのが極めて残念ではあります。下の動画見る限り、かなりの確率で黒っぽいから仕方ないでしょうけれども(泣)

【メタルギアソリッドメインテーマ、盗作疑惑】



スポンサーサイト
 
2008/06/21 20:58|ゲームTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/232-af5f9236

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。