元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
直前の設定20080504081453

マクロスFRONTIER、ネット等で評判をみても割と好評なようです。萌え要素もふんだんに盛り込まれているので、その辺が嫌いな人は×でしょうが、好きな人にはたまらないのかも?個人的には戦闘シーンが好きなので、「萌え」と「燃え」のバランスをうまーく取っていって欲しいなぁと思います。

ではさっそくネタバレあらすじ&感想など。今回はかなーり萌え寄りなお話でした。




F0501.jpg
F0502.jpg

《ミス・マクロスに出場したため、停学処分を受けたランカ。歌手になりたいという夢もオズマに激しく非難され、ランカは家を飛び出す。先日の騒動時に紛失したイヤリングを探しを口実にアルトを訪れたシェリル、イヤリング捜索もそこそこに、アルトのお守りを人質にとりデートにつき合わせる。一方三島の指示でキャシーはオズマを迎えにいく。》

アバンの解説にて船団のシステム説明。なるほど完全自給&リサイクルのシステムが確立しているからこその長距離移民船団なわけですな。でもって、携帯のバイブでシェリルを喘がせるアルト、てめぇラッキースケベにも限度があるぞぉ(怒)ビルラーさんがシルエットのみ初登場、でも何者なんでしょうなぁ、この船団システムの中で金に物を言わせる権力者とか存在するのかなぁ・・?オズマとキャシーさんはいい仲だったのですなぁ、レオン杉田さんにあんなことやこんなことされてるの知ったら寂しいに違いないぜ兄貴。



F0503.jpg
F0504.jpg

《オズマはスカル小隊のメンバーにランカ捜索を指示する。乗り気でないミハエルだったが、校門でアルトを待っていたランカに遭遇してしまう。一方、滅多にないオフ、フロンティア観光を満喫するシェリルに付き合うアルト。展望室からランカとミハエルを見つけたアルトは、二人を追ってゼントラーディ人居住エリアへシェリルを連れていく。》

メガネ居乳のナナセ、一部熱烈なファンを獲得していそうだ。ローマの休日チックなシェリルとアルトのデート。町中のモニタを埋め尽くす程のトップアイドルが自分の目の前で、意外にも女の子らしい面を見せている様子にちょっとアルト君きてますよね。シェリルは自分を有名人扱いしないアルトがお気に入りな様子。三角関係フラグ全開ですな(汗)でもって、これまた前回初登場で早くも爆発的人気を得ているらしいクラン大尉が唐突に登場。チビクランが人気なのかと思いきや、意外と、「でっかいクランの胸の谷間に埋まりたい。」等の意見がネット上で多数(汗)ゼントラーディ人がフロンティアにはいっぱいいるのね。このサイズ差、紛争とかおきたら手に負えなそうだけど、まぁゼントラーディ人はミンメイの歌で文化に目覚めるまでは、闘うしかなかった人々だから、マイクローンには敬意を払っている部分もあるに違いない。




F0505.jpg
F0506.jpg

《オズマ達第17船団の生き残りを召集した三島は、バジュラの死骸を調査し、バジュラが生物兵器である可能性が高い事を示唆する。一方、優しくランカをなだめていたミハエルだが、オズマを激しく非難するランカに遂に我慢ならず、「その程度の覚悟で歌手になりたいなんて甘すぎる、本当に覚悟があるなら、この誰も君を観ていない群衆の中で唄ってみせろ。」と一喝する。おじけづき歌えないランカだったが、偶然飛んできた紙飛行機を見てアルトの言葉を思い出し、勇気を出して歌う。その歌声は一瞬で周囲の人々の心を捉え、あっという間に聴衆に囲まれたランカであった。その様子をみていたシェリルは、安心してギャラクシー船団へ帰れると、アルトにキスをして立ち去る。が、時を同じくして1機の戦闘機がフォールドしてくる。「ギャラクシー船団が多数のバジュラに襲われた。」と・・・。》

バジュラは生物兵器なのか・・・とすると異星人っぽいのがバジュラを使って船団を襲っているのか・・?ミハエルが笑顔でブチ切れた。そこからの流れるような罵倒はさすがドS声優神谷浩史、という感じであった(笑)ランカがやり手プロデューサーっぽい人の目に止まってしまったのでおそらくトップアイドルへ一直線か?しかしバジュラの死骸もランカの歌で覚醒して暴れちゃったぐらいですよ、そんな娘が売れっ子アイドルになってあっちこっちで歌が流れた日にゃあんた・・・ある意味ジャイアンよりも危険だぞこの娘の歌は(汗)
スポンサーサイト
 
2008/05/04 11:02|マクロスFRONTIERTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/220-f4c1e809

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。