元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
直前の設定20080501061851


極めて唐突ながらゲームの紹介です。昨年の夏頃にOblivionがやりたくてPS3を買いまして、自分とメガさんと100時間ずつくらいはやり込んだのですが、その後はCall of Duty4をオンライン含めて20時間くらいやった程度で埃かぶってまして。で、まぁ今回この「戦場のヴァルキュリア」が出るということで、シミュレーションゲーム好きなメガさんの意向で購入となりました。なかなかの良作ですので紹介など。




SV0001.jpg

(画像は公式のPVより。)

ギャルゲーっぽい臭いが漂う画面ですが、このゲームの醍醐味はかなり熱いバランスに仕上がっている戦闘パートでしょう。基本的に自軍ユニットは隊長格のイベントキャラでも汎用ユニットとさほど能力の変わらない設定で、強いユニットでの強行突破とか、必殺技での一発逆転等の「戦略を戦術で潰す」ようなゴリ押しがしづらい、本格的なシミュレーションゲームとなっています。

各MAPも、「敵の巨大戦艦が大砲ぶっぱなした後にだけ露出させる弱点を3個壊せ」等々の厳しい条件が設定されていてかなりシビアなバランスですが、それだけに、うまーく戦略を練って攻略できたときはとても楽しいという感じです。(もちろん失敗しまくってストレスもありますが。)

ターン制ではありますが、CP(コマンドポイント)システムのおかげで、同じユニットを続けてつかってもいいし、多数のユニットを動かしてもいいので、戦術に非常に幅がでるのも面白いところ。やる前はこのCP制って微妙そうな気がしてましたが、実際は使い切れないくらいCPがもらえるのでストレスはなかったです。


しかし、残念ながら惜しい要素も満載で、「あと一歩、惜しい」という言葉が似合うゲームでもあります。



まずストーリーに関して、王道すぎて残念。ベタな展開が好きな僕が観ても微妙と感じるくらい、先も読めるし盛り上らない。ウェルキンとアリシアが妙にラブラブな展開すぎるのも萎えどころ。

戦闘部分は良く出来ているのですが、、コマンドモードの画面で地形の高低差がわかりずらいので、「実は高台に狙撃兵がいて撃たれた。」とか「通れると思ったら段差だった。」とかが多くてストレスです。コマンドモード時でも3DMAPに画面が切り替えられるとかしといてもらえれば良かったのになぁと残念。



とまぁ実に惜しい作品なので、このシステム等活かしてもう1作いって欲しいなぁと思うわけですが、制作費12億で、50万本売れなければ赤字と言われてますが、いまのとこ10万本そこそこのペースのようなので厳しいかなぁ・・。あぁPS3・・・メタルギアソリッド4は予約済ですが、それ以降のラインナップが極めて微妙ですわねぇ・・Homeでの起死回生に期待・・・うーむ。
スポンサーサイト
 
2008/05/01 17:44|ゲームTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/218-52908765

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。