元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
R20200.jpg

ギアスです。2話にしてはやくも怒涛の展開。一体どうなってしまうのかっ!ネタバレ満載でいきますのでご注意ください。







R20201.jpg

《復活したゼロ。ルルーシュは1年前の事を思い出す。神根島でスザクとの一騎打ちに敗れたルルーシュは、ブリタニア皇帝の元へ連行され、皇帝自身のギアスによって記憶を改竄された。また同時にスザクはブリタニアを内部から変革する力を得るため、ゼロ鹵獲の褒美として皇帝直属の部隊ナイトオブラウンズに加入する。》

ぬおお、冒頭からこれですか、という感じ。一期ラスト部分の展開についてはもうちょっと引っ張ってから明かすのかと思ってたので、いきなりでびびったです。一期から何か知ってる風ではあった皇帝はやはりギアス能力者。与えたのはC.CではないとするとV.Vなのか、あるいはまだ他にそのような存在がいるのでしょうか?しかし謎なのは、ギアスってこんな奇麗に解除可能なものなんですかね。C.C達に解除能力もあるとすると、ルルーシュのギアスも盤石ではなくなってしまうのでしょうか?




R20202.jpg

《行方不明のナナリーを案じるルルーシュ。しかしC.Cも把握できていない。逆に存在しない「弟」と設定されていたロロに疑問を抱く。が、まずは現在の危機的な状況からの脱出が先決と、ギアスを駆使し敵のナイトメアを鹵獲、ゼロの巧みな指揮で反撃に転じる。またブリタニア側も、襲撃を知ったカラレス総督自らが現場へ向かう。》

ナナリーの安否は気になります。ラクターシャ不在で万全ではない紅蓮弐式ですが輻射波動は一応使える模様。ルルーシュの指導力は相変わらず。




R20203.jpg

《ゼロ=ルルーシュに詰め寄るカレン。ギアスを使って自分を惑わせたのか?と。「君自身が決めたことだ。」との回答に、「ゼロ」に対しての忠誠を誓うカレンだった。そこへ、カラレス率いるおびただしい数のブリタニア増援が迫る。》

ここでも気になっていた、「黒の騎士団のゼロへの忠誠」に関するシーンが。ほとんどのメンバーは1年前に現場放棄した件があっても、圧倒的なゼロの実力にすがるしかないという感じですね。また、カレンもルルーシュには疑問を持ちつつも、打倒ブリタニアを志す「ゼロ」は信じられるようです。






R20204.jpg

《ブリタニア皇帝はスザクを極秘の場所へ案内する。神殿にも見えるその場所を皇帝は、「アーカーシャの剣」と称し、神を倒すための武器だと語る・・・。》

続いても謎を呼ぶシーン。神を倒すための武器ということですが、「神」ってなんでしょうか。C.C達の種族のことなのでしょうかね?







R20205.jpg
R20206.jpg

《圧倒的な数での包囲戦に勝利を確信するカラレス。秘策を整えるルルーシュだったが、そこへブリタニアの最新鋭機ヴィンセントが考えられない戦闘力で、黒の騎士団を圧倒する。「消える」というヴィンセントに成すすべのないルルーシュ。これまでか、と思った時、卜部が身を挺してヴィンセントを喰い止めた。》

新型つえー。瞬間移動は機体性能なのか操縦者の能力なのか?「戦略が戦術に潰されてたまるかっ!」と憤るルルーシュ君。でも銀英伝のヤン提督に言わせれば、いつも圧倒的な戦力差を奇策で覆すルルーシュも「戦術家」でしょうけどね(笑)しかしながら意表をついて1話の冒頭を飾った卜部さん、「急に脚光の当たったキャラは死ぬ」フラグどおりの最期でした、合掌。






R20207.jpg

《卜部の捨て身の攻撃でも止まらないヴィンセントがルルーシュに迫る。万事休す、と思ったその時、C.Cからの連絡が。起爆装置を作動させバベルタワーを倒壊させたルルーシュは、塔上部の敵を一掃するとともに、カラレスをも倒壊に巻き込みブリタニア軍を壊滅させる。》

小物臭プンプンだったカラレス総督はあっけなくさようなら。これでエリア11の総督は3人連続ゼロによって葬られたことに。次は誰がくるんでしょうか。




R20208.jpg
R20209.jpg

《タワー倒壊を利用し、一気に中華連邦領事館に侵入した黒の騎士団。ルルーシュはギアスで高亥を操り、中華領事館内を領土とした「合衆国日本」の復活を宣言する。動揺するブリタニアだが、中華連邦との関係を考え、動けない。しかしそこへ再び現れたヴィンセント。中から現れたのは、ロロだった。「ゼロを殺しにきた。」と語るロロの瞳が怪しく光る。》

メロメロのエリア11総督府を掌握するギルバートかっこよし。ラウンズのジノとアーニャも初台詞。ラクターシャ達も健在で、そしてネーナの眼が逝ってる(汗)そしてロロはやっぱり敵の模様、しかしこいつもギアス持ちとは・・・。




というわけでまさに怒涛の展開という感じでした。2話からこのペースとは、この先も毎回毎回サプライズが用意されていそうで、本当に楽しみです。
スポンサーサイト
 
2008/04/13 20:54|コードギアスTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/209-020b96cf

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。