元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ここ一週間ほど、一過性のものではありますが、仕事のほうがトラブル続きで、猛烈に疲れました。そんな時は休みでも、ゲームする気力もなくなり、まったり漫画読んだり、DVDぼけーっと観て過ごす事が多いです。


そんな中、以前から名前だけは知っていた涼宮ハルヒの憂鬱を観ました。よくある萌えアニメかと思っていて、特に興味はなかったのですが、某所で無料で観れたので、「話題になってるしちょっと観てみるか」という程度のノリで観たのですが・・。面白かったです。


UHF局の深夜枠
で放送されたアニメが、アニメ誌でガンダム種運命を抑えて人気ランクで1位、キャラクター別でもキラやラクスを抑えて男女とも1位を獲得、関連CDがオリコンベスト10入り等等、驚異的としか言い様の無い現象を起こしているのも納得な作品でした。まぁ何を今更、という方も多いでしょうが、一応紹介など。


------------------------------------------------------------


haruhi_2.jpg

《あらすじ》
「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいれば私の所に来なさい。以上!」

入学初日のクラスでの自己紹介でぶっ飛んだ発言をした涼宮ハルヒ。傲岸不遜な態度と中学以来の奇人ぶりで、クラスで浮きまくっていたハルヒだが、たまたま前の席だったごく普通の男子キョン(本名不明)が話しかけ、不思議と会話が成立した事から、2人はそれなりに会話をする仲となる。

全てのクラブに仮入部したものの、楽しめるクラブが一つも無かったと嘆くハルヒだったが、キョンの何気ない一言から「面白いクラブが無いなら、自分で作ればいいのよ!」と思いつきキョンを巻き込んでクラブ作りを開始する。部員が長門有希一人で廃部寸前だった文芸部の部室を乗っ取ると、2年生の朝比奈みくるを「萌えキャラ」として拉致し、さらに5月に転校してきた古泉一樹を「謎の転校生」として加入させ、新クラブ「SOS団」(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)を発足する。

ハルヒの傍若無人っぷりに翻弄されるキョンであったが、ある日無口キャラ長門有希に呼び出され、長門自身の正体と、ハルヒには、本人に自覚はないが世界の存亡に関わる重大が秘密があると告げられる。信じられないキョンだったが、朝倉、古泉からも正体を明かされ、周囲で起こる怪奇現象を前に、とてつもない事件に巻き込まれていることを自覚していく・・。何も知らぬはハルヒ本人ばかりなり・・。果たして世界の、キョンの、ハルヒの運命や如何に?

----------------------------------------------------------------

どうでもいい学園ドタバタアニメ風な雰囲気から一気にエヴァンゲリオンもびっくりな世界の存亡をかけた展開になっていくという、あまりにぶっ飛んだ設定ですが、こんな作品がそれなりのブームを起こしているのはそれなりの要素があるからだと思います。



《見どころ?》「主人公キョンによる絶妙な語りとツッコミ」
kyon2.jpg

原作が小説という事で、この作品は↑主人公キョン君の一人称で語られていきます。「普通じゃない」SOS団の面々にかこまれた「ごくごく普通」な高校生キョン君が周囲の奇人変人に対して絶妙なテンポでするどくツッコミを入れていく様子がとても面白いです。基本的には心の中でのツッコミなのですが、時々声に出してる時もあって、そのバランスがまたオモシロイ。


《みどころ?》「驚異的なクオリティ」
昨今のTVアニメは、短期間低予算での製作を余儀なくされ、中国のアニメスタジオに作画を外注したりする場合も多く、キャラの顔がおかしかったり、紙芝居かパラパラ漫画かというくらい動画の枚数が少なくて情けない動きになったりと、作画崩壊の作品が多いのが悲しい現状です。特にジャ○プとかマガ○ンとかの作品をアニメ化した奴がヒドイ様に思います。
しかしながらこのハルヒは京都アニメーションというあまり聞いた事のないアニメ製作会社がメインで作ってるのですが、これが全編通して壮絶なクオリティで作画されています。

2.jpg

↑おそらく本編より有名なEDテーマ「ハレ晴レユカイ」に合わせて主要キャラ5人がダンスするEDなんか見事な出来です。

23.jpg

↑本編でも12話「ライブアライブ」でハルヒが軽音部のライブに助っ人で参加するシーンの演奏の動画とかすさまじい出来です。アニメで「歌う」という表現は曲と映像のタイミングを合わせるのが大変だったりで、とても難しい表現なのですが、このシーンでは歌詞に口の形を合わせてるのはモチロン、ギター、ベース、ドラムまで演奏通りに画も動いているという驚きクオリティです。

その他にも随所にすさまじいクオリティの映像が多く、某大型掲示版でも「○○をハルヒのスタッフで作り直せ」という発言が目立つようになったそうです。いやぁ本当にすごいと思いました。



《みどころ?》「時間軸無視の構成」
この作品、メインのストーリーは冒頭のあらすじに書いた、小説版1巻の「憂鬱」なのですが、この話は全14話中6話しかありません。しかも放送されたのは2、3、5、10、13、14話と飛び飛びです。
これは原作モノなので、原作ファンに驚きを与えようという試みだったそうですが、原作知らない僕も、この構成のおかげで更に引き込まれた部分が大きいです。

「憂鬱」以外は1?2話で終わる短編で、どれも時間軸でいうと「憂鬱」より後の話です。なので、いきなり4話で最終回の事件について言及するシーンがあったり、5話で転校してくる古泉が4話に普通に出ていたりします。そのせいで、こちらとしてはさらに謎が深まったり、どうなるんだろう?と続きが気になる構成になってますね。お見事。

ちなみに次回予告はハルヒがでたらめの「第○話」を言った後、キョンが正しい話数を言いますが、実はハルヒが言ってるのが時間軸どおりの話数なんだそうです。また、第1話は完全に原作ファンの度肝を抜くため?に、ハルヒが文化祭用に撮影した映画「朝比奈ミクルの冒険」が延々と上映されます(汗)原作知らない人は2話から見たほうが入りやすいかもしれませんが、あえて1話から挑むのも面白いかもしれません(汗)

ちなみにDVDは残念ながら?時間軸どおりに収録されて発売されているので、このはちゃめちゃな構成を楽しみたい人は、某所でどうぞ。いまならまだ全話見れますね。というか深夜UHF局で放送という時点でyoutube前提にしてたような気がしないでもない(汗)

実質の第1話となる第2話(汗)はこちらから。youtubeいまは10分制限あるので各話3分割されておいてあるので、あとは探してください。


----------------------------------------------------------------
アニメ以降原作小説も異様な勢いで売れているそうで、まだまだ勢いついていきそうな作品ですね。アニメの方も、原作的にはまだまだいくらでも続きが作れると思うので期待したいところです。

我が家的にも、ガンダム観てるよりはメガさんの機嫌も良いのでまぁなんとか。「恋のミクル伝説」歌ってると切れられますが(汗)
かもんれっつだんす、かもんれっつだんす、べいびぃ???♪
スポンサーサイト
 
2006/09/02 08:57|アニメTB:0CM:12
 
そらのかなたへ~~~


ハルヒは小説よりアニメのほうが面白いです、、、 
Ast #-|2006/09/03(日) 03:30 [ 編集 ]

 
>Astさん
すぺしゃるじぇねれぃしょぉぉん♪(汗)

なるほど、原作よりアニメで化けるってのは最近ではあまり無かった現象ですねぇ。それだけスタッフの力量が高かったというところでしょうか。続編に期待ですね。 
であな #4RiLjCus|2006/09/03(日) 05:04 [ 編集 ]

ま、まさか 
でぃあなさんがコレにはまってしまうとは思いませんでした。
とはいえ私は放送は途中の一話分しか見ませんでしたが…

未だに時々、エンディングとGod Knows...がエンドレスでiTunesから流れてます。

京アニは「Air」って作品で一躍有名になったんですが、
あっちは原作のゲームやったことあったので見てました。
あれもあり得ないクオリティだったですハイ。 
すたーそんぐ #-|2006/09/03(日) 09:44 [ 編集 ]

 
いつも楽しく拝見させてもらっています(・ω・)
ということで初カキコ

最近私も友人に進められてハルヒ見ましたが面白いですねー クォリティが高いのも◎です('∇') 
おでん鯖の住人 #-|2006/09/03(日) 10:20 [ 編集 ]

そんなッ! 
であなもんがそんな濃い人だったなんて!
信じてたのに!!

まぁ原作本が全部本棚に置いてある人の言う事じゃないですが。 
Rasqued #KFqRwzqw|2006/09/03(日) 14:41 [ 編集 ]

 
仕事からヘロヘロになって帰ってくると想定外の反響に(驚)

>むさん
「Air」ってギャルゲーでしたっけか。ふむふむやはり力量のあるスタッフなのですねぇ。


>おでん鯖の住人さん
カキコありがとうです。今後ともよろしくお願いします。ゲームでもアニメでも完成度の高いものは観てて(やってて)気持ちいいですよね。


>ラスクドさん
 ガンダム以外のアニメとかも結構守備範囲は広めなのですよ。まぁ原作本完備のらすくどさんよりは「薄い」と思います(汗)
 
であな #4RiLjCus|2006/09/03(日) 23:07 [ 編集 ]

 
おおー、これ人気あるみたいですねー
面白いんですねッ
ツタヤとかに置いてあったら観てみます(笑)

なにやらお仕事超多忙のご様子。
お身体は崩さないように、FF出来る程度に
がんばってください(苦笑) 
ふぃりお #-|2006/09/04(月) 13:10 [ 編集 ]

 
>ふぃり男さん
決して万人受けする作品とは言えないので、ご了承ください(汗)

仕事の方はまぁ、順調な時期とうまくいかない時期があるものですので、好転するようにあがいております。(泣) 
であな #4RiLjCus|2006/09/05(火) 05:26 [ 編集 ]

 
はじめまして!いつも拝見させてもらってます~。

これ、初めて今見ました。おもしろいですね!
 
かとちゃん #-|2006/09/05(火) 05:31 [ 編集 ]

 
いつも見てます~初めまして~ 
ken #-|2006/09/05(火) 11:04 [ 編集 ]

京アニ 
お久しぶりです、わんだ~です!えたさんとこから辿ってきましたー。京都アニメーションはいいですよ。ほかの作品はAirとかMuntoとか。あとフルメタルパニックか。Muntoは京アニプロジェクトでできたファンタジーものですが、どんなプロジェクトかっていうと、確か現場のアニメーターから100くらい脚本掻き集めた中からいくつか選んで、それをアニメ化するという企画です。作画すごかったなあ。

わたしまるで京アニの回し者ね。別にファンではないんですが、あそこは面白いスタジオです。
ところで最近FFに復帰しました。ちょこにWPもらって、芝鯖で猫して遊んでます(釣りしかしてないからレベル6だけどw)メガたんにもよろしくお伝え下さい~ 
Wonder #m3dNq6EA|2006/09/06(水) 03:21 [ 編集 ]

 
>わんちゃ
!!!!!(驚)(驚)(滝汗)
いやはやお久しぶりです。復帰したですかー、まぁ僕も一週間に5時間もログインしてないような状況なので会えるかわからないけど、会えたらよろしゅ~。

しかしまぁプロ(になったんだよね?)からみても京アニはすごいんですねー。Muntoですか、どっかに映像落ちてないかなー、探してみます(笑)



>かとちゃんさん&kenさん
いつもご愛読ありがとうございます。もうちょい更新できるようにがんばります(汗)
 
であな #4RiLjCus|2006/09/06(水) 05:25 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/162-43d4b178

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。