元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
忙しい忙しい・・・とハマっている間に、忘れていた事が・・。そう・・僕は・・ガンダマーなんだ!
というわけで、すっかりタイミング逃しましたが、最近いくつかガンダム関係で大ニュースがありましたので、今更ながら(汗)



《機動戦士ガンダムSEED劇場版(仮称)製作決定!》
pic_seedmove.jpg


一ヶ月近く前の発表でしたが(汗)というわけで、意表をついての劇場版だそうです。すっかり10月からSEEDシリーズ第三部のTV放送だと思っていたのですが、それはないようですね。公式サイトによると・・・

『21世紀最大のヒットを記録したガンダムSEEDがついに劇場映画化決定致しました!!
コズミック・イラの世界を駆け抜けた数々のモビルスーツ、人気キャラクターたちが銀幕に舞い降ります!
ガンダムシリーズの完全新作映画としては1991年に公開された「機動戦士ガンダムF91」以来の製作。
福田己津央監督によるダイナミックかつ繊細な映像演出が劇場で繰り広げられます。
詳細に関しては当公式Webサイト内で順次公開予定です。  
新たなるSEED伝説の幕が今、開ける!』


・・・。「21世紀最大のヒット」とか「福田己津央監督によるダイナミックかつ繊細な映像演出」とか突っ込みどころ満載な紹介がされておりますが、とりあえず、総集編とかではなく新作である事は間違いないようです。

本編がもともと使いまわしと回想シーンばかりの総集編だっt・・・(ぼそ)

・・?神の声が聴こえたような・・?まぁ気にしない気にしない(汗)さて気になるストーリーですか今のとこ公式な発表は一切無し。ただまぁ上の劇場版決定の画像・・額に刻まれた型式番号とVENTTの文字・・・・

前作「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第39話「天空のキラ」で無敵のキラきゅんの機体として登場するや、2分で25機のMSと戦艦3機を撃墜する華々しいデビューを飾り、その後作中では一撃も被弾することなく、最終話では難攻不落と思われた宇宙要塞メサイアを、単騎で楽々陥落させた、史上最強無敵のMS「ZGMF-X20A-STRIKE FREEDOM」に間違いありません。

第一報となったNewtypeの表紙もキラとストライクフリーダムだったことからも、キラやアスラン達既存キャラによるDESTINYの後日談的な作品とみていいのではないでしょうか?キャラはまぁいいとしても、MS関係はどうなるのか気になるところです。プラモ売らなきゃいけないから、既存MSがそのまま登場して大活躍ってわけにはいかないのがバンダイの圧力大人の事情ってやつです。

?序盤に既存機体で出撃して大破→新型機へ。
 まぁ王道ですなぁ・・。でもストフリとか壊れるの見たくないかも(汗)まぁ冒頭で謎の敵をシンがデスティニーで迎え撃つも瞬殺されて「今度の敵はなんて強いんだ!」って展開は大いにありそう・・シンってそういうキャラですよね(汗)

?ものすごく時間が経過していて、とりあえず既存MSは無かった事に。 
 まぁキラとかおじちゃんにしたら婦女子の皆様から猛抗議が殺到するでしょうからこれはないでしょう・・。

?何事もなかったかのように、既存MSのデザイン変更。
 これは『新機動戦記ガンダムW』で後日談OVA『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』作成時に何食わぬ顔で、MSのデザイン一新してしまったという・・そしてそれが結構ウケタという・・。ダークホースであるかも?w


《機動戦士ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション「砕かれた世界」発売!》
4934569625151.jpg


というわけで、こちらは総集編DVDです。機動戦士ガンダムSEED DESTINYを4巻に分け、新作カットや追加シーン満載、ボイスも新規アフレコと大サービスの一品!この第1巻には1話から13話の名シーンがばっちり収録されています。

本編がもともと使いまわしと回想シーンばかりの総集編だっt・・・(ぼそ)

・・・はっ!神の声が(汗)ウリはまだまだあります!上のSSの通り、初回限定版は超カッコイイピクチャーレーベルで、主人公と思わせながら本編でなかなか活躍せず、最終話であっさりキラに主役の座を奪われたシン・アスカ君と、この総集編第1巻には登場すらしないデスティニーガンダムが描かれてますyp!

・・・。いかんいかん・・。皆がもっと観たくなるような紹介をしないと・・。そう!この総集編化にあたり、今回は人気キャラクター、アスラン・ザラの視点でストーリーを再構築!テレビ本編とは違った趣があります!さっそく観てみましょう。




・・・・・・(視聴中)。





1?13話って本放送時から「これって主役アスラン?」って言われてたぐらい、元々アスラン視点で描かれていたぁぁぁぁぁ!!(汗)アスラン役の石田彰さんがナレーション担当してるだけで、なにも変わってNEEEEEEEE!(怒)



はぁはぁモチツケ・・。まぁでもマジメな話、前作の総集編は3本で発売されたので、1巻とかかなりぎゅうぎゅう詰めでしたが、今回は4分割なので割と上手くまとまってるかとは思います。(苦しいフォロー。)マニア向けなポイントでは、開戦の場面でハイネがハイネ専用ザクウオリアーで戦ってるシーンが出てきますね、台詞ないけど(汗)

4巻の発売予定が2月・・。劇場版はその頃公開ってことなんでしょうなぁ。まぁ楽しみ?に待ってみます(汗)


スポンサーサイト
 
2006/06/06 11:40|アニメTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://deanamon.blog8.fc2.com/tb.php/136-fea5d469

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。