元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
さて、放送開始直後、思いっきりネタにした「コードギアス 反逆のルルーシュ」ですが、気がつけば大ヒット作品となっていましたね(汗)

私自身、序盤はかなりイマイチだなぁと思いつつ、ツッコミがてらネタ半分で観ましたが、途中から一気に盛り上がり、メガさんも巻き込んで、最後まで堪能しました。(まだ終わってませんが。)
ではあらすじと個人的感想など。萌えや美少女キャラとかその辺の要素はわかりきってるところですし、自分のツボではないので割愛しますが(笑)



《あらすじ》(wikiより)

超大国神聖ブリタニア帝国により占領され、「エリア11」と呼ばれている日本。日本人は「イレヴン」と呼ばれ、ブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。

ブリタニアに恨みを持つ少年、主人公ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.から、他人に自分の命令を強制出来る力である「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し、ブリタニアに戦いを挑む。



《感想&トピックス》

?実に見事な10話「紅蓮舞う」&11話「ナリタ攻防戦」

9話までは正直、我慢しつつネタ半分で観ていました。しかしながらこの10?11話は実に見事な出来で、一気に引き込まれました。ルルーシュのコーネリアへのリベンジを軸に置きながら、スザク、C.Cはもちろん、ユフィ、東堂、ロイド&セシル、ゴルバート&ダールトン、ジェレミア卿&ヴィレッタと、実に多数のキャラクターを絡ませての展開は実に盛り上がりました。脇のキャラまでしっかり使い切ってくるのは、谷口監督の得意なところだと思います。最初はほとんど興味のなかったメガさんには、序盤の状況だけ解説して、10話から観せるという暴挙に出ましたが、成功しました(笑)




?大胆な展開&「いったい、どーなってしまうのか!!!?」方式。
ツッコミどころは満載な作品ではありますが、ストーリーの展開は結構大胆で驚かされる事もしばしばでした、しかも卑怯な事に、某ガチンコファイトクラブを思い出させる演出が(笑)毎回ラストに、次回につながる衝撃的場面をもってくるパターンが多く、ここで終られたら次も観ないわけにはいかないだろう(怒)みたいな。



?もともとは土6枠を狙っていた。

企画が先行し、放送枠が決まっていなかったこの作品は、いければTBS系列土曜18時、ガンダム種とかハガレンの枠に持っていこうとしてたみたいですが、すでに次の土6枠が「天保異聞 妖奇士」に決定しており、さらに毎日放送の有名プロデューサー竹田菁滋氏に「そんな企画がウケるか!」とつっかえされてしまったそうです。やむなく深夜枠となり、深夜層向けの要素を追加して作り直してのビッグヒットだそうです。「天保異聞 妖奇士」の方が土6枠としては初の、2クールで打ち切り終了となったのとは好対照でウケました。


?続きは夏以降に。

ご存じのとおり、若干制作が遅れ、2回総集編を挟んだ関係で予定されていた放送期間では完結せず、24話?25話は夏に特番で放送されるようです。23話で思いっきり盛り上げておいて、これまた卑怯な展開ですが、まぁ無理やり話を詰め込んだり、すべてを放り投げて終わったりしなかったのは○でしょう。まぁ元々25話でも完結はせず、秋から第二期が放送される予定でしたので、続きに期待です。この手の作品は結末がすっきり終るかどうかで評価もだいぶ変わりますので、最後までしっかりと作られる事を期待しています。二期でも終わらず、結末は劇場版で・・とかは勘弁してほしいですね(汗)


---------------------------------------------------------------

Online Videos by Veoh.com
↑stage1「魔人が生まれた日」



続きはおサボリ専用ブログさんでどうぞ。 
スポンサーサイト
2007/04/21 20:44|コードギアスTB:0CM:2

FMVTX95/UD   

毎度ながらご無沙汰しております(汗)FFしなくなりましたので、リニューアルっと。



さて、以前新しいテレビとPCが欲しいと書きました。
なにしろこれまでの我が家の環境は、「ネットとエクセル&ワードが使う程度。」の目的で7年前の時点で低クラスだったPCを使用しており、またテレビも結婚した時に買ったブラウン管の25型、録画装置も普通のVHSビデオデッキのみという感じでした。それでもそんなに不自由はしていなかったのですが、このところよくアニメや映画を観るようになりまして、さすがにこの環境だと観るだけでも寂しいですし、動画の保存や編集等もしたいなぁと思っておったわけです。



そんなわけで新年早々くらいから色々と探してはいたのですが、テレビどうするか非常に難航しました。50型くらいの大型TVにFMV-TEOや丸いVAIO等のHDMI出力できるPCを接続しようと考えていました。でもこの手のHDMI出力できるPCはデザインと小型化のためか、VISTA搭載機の割には性能がイマイチだったり、うまく繋がらないテレビがあったり、画面のサイズ調整が面倒だったりするようなので、却下となりました。



で、まぁ冷静に考えまして、テレビはまだまだ高性能低価格化しそうですし、もともとそんなにテレビ番組は視聴しない家庭ですので、テレビは捨てて、「テレビチューナー付で、そこそこでかいディスプレイのPC」という方向で探しました。で、ツボにきたのがこちらの「FMV-TX95/UD」。



37型フルHDの液晶ディスプレイで、CPUが「インテルCore 2 Duo」積んでてメモリが2GB、Blu-ray 書き込み○というあたりがかなりツボに来ました。入力端子もHDMI、D5端子、S端子x2、とこっぽりついてるので、ゲーム機とかつなぐにも問題ありませんし(汗)、光デジタルオーディオ出力端子もあるので、サウンドシステムも繋げます。



「コレハイイ・・」と富士通のサイトみながらハァハァしていたらメガさんがなんと、「買っちゃえば?」と想定外の発言をしてくれたので。その場で、富士通直販サイトのWEBMARTで申し込んでしまいました。価格は60万と表示されましたが、WEBMARTカスタムモデルのFMVTX90/UNCの方だとなにやら、やたらと割引されるようなので、こちらをFMVTX95/UDと同じ仕様に変更して見積もりだしたら49万ぐらいに下がったので、こちらにしました。この辺りは販売店とメーカー間の大人の事情でしょう(笑)ハードディスクは1.6テラバイトにもできたのですが、そんなに使い切る自信がないので800GBにしときました。




で、一週間後納品となったわけですが、納品日時してしたにも関わらず宅配業者から「本日富士通様より『かなり重量のある荷物』の宅配を承っております。後15分ほどで到着致しますが、準備はよろしいでしょうか?」と、念押しの確認が入りました。ディスプレイの背面にPCが張り付いている一体型なので、よく仕様みたら重量が52Kgもありました。(汗)


P4210161.jpg

設置したところこんな感じ。37型舐めてましたが、意外とでかかったです(汗)では使用感など。



?テレビとしての機能は充分。
テレビ一体型としては当然ですが、PCを起動しなくても普通にテレビ単体として使用する事が可能です。地上波アナログ&デジタル、BS、CS、全て普通に使えます。地デジが無事に全部写ったので、アナログはつなぎませんでした。
Vista上でもインスコ済みの「DigitalTVbox」というソフトでテレビの視聴は可能で、ハードディスクやDVD等に録画する場合はこっちを使います。
初期設定のチャンネルスキャン等を両方で実施しなければいけないのが面倒ですが、他は特に問題もなく、テレビとPCの切り替えもリモコンのボタン一つで、スムーズかつ誤動作やフリーズもなく快適です。ちなみに外部からの入力端子は、テレビモード、PCモードどちらにも入力されるので、ゲーム機の動画を録画するのも可能だと思います。



?地デジのハイビジョン放送はとても綺麗。
時代劇のかつらの境目とか、女子アナの顔の染みとかまでくっきりみえますね(汗)メガさんが「ハイビジョン放送用ファンデーションとかあるの納得」と言っておりました。最近の番組はほとんどハイビジョンで作成されてますが、一部屋外での中継カメラとかハイビジョンでない映像はかなり残念な画質なので、違いがはっきりしています。
面白かったのは、CMはまだハイビジョンで作られているのは少ないですが、PS3のCMはすんげぇ気合の入った高画質で、ちょっとすごくて感動しました。



?ネットで配信されてる動画もいける。
一番気になっていたところですが、バンダイチャンネルの動画(1Mbps用)を全画面で観て見ましたが、無問題に綺麗に写りました。動画共有サイト関係は、stage6、GUBA、veoh等高画質なサイトのものなら全画面にしてもいけます。(元のファイルの質にもよりますが。)youtubeとかmncastあたりはきびしいです(笑)



?vistaについて。
vistaはイマイチ売りがないですが、スリープの使い勝手は良いですね。vistaは電源落とす時にシャットダウンじゃなくて、スリープで切るのがマイクロソフト推奨です。落ちるのに5分くらいかかりますが、ほんとに2秒で起動しますし、その際のフリーズとか誤動作もないですね。ただ、最初「スリープで落としても、15分後くらいに勝手に電源が入る。」という不具合がありました。これはネットで調べたら、同じ症状の人が結構いまして、LANドライバの「このデバイスでスタンバイ状態の解除を可能にする。」のチェックボックスを切ることで収まりました。スリープ状態で通信しようとして起動しちゃってたんでしょうかね?
重いと言われているvistaですがこのスペックで、Aero使っていても特に問題なく快適です。が、Aeroが必要かどうかと言われれば、「イラネ」と答えます(汗)


----------------------------------------------------------------

メーカー製品で、余計なソフト(らくらくガイド系)が邪魔くさいですが、必要そうな設定だけして、アンインストールしてやりました。(汗)
んな感じで、動画関係の視聴が極めて快適になったので、いろいろ観まくって感想など書いていく予定です。
 
2007/04/21 07:31|日常TB:0CM:2
ご無沙汰しております。放置されたblogって見苦しいものですな(汗)FFの方も1月以降一切ログインしておりませんでしたが、特に体調を崩したりしたわけでも、ネットに接続できなくなっていたわけでもなく、普通にやる気が消失して放置していただけです(汗)
まぁ元々「熱し易く冷め易い」性格の自分にしてはFFへのモチベーションはかなり長持ちしたと思います。






P3300147.jpg

というわけでさくっと解約する事にしましたが、最期に遣り残した事として、メガと2人で船宿に入って音楽鑑賞をしました(汗)
先日FFのサントラBOXみたいなのが発売されました。今までのサントラ4枚+未収録曲+ピアノコレクションというセットですが、今までのサントラ4枚全部もってるのでさすがに買う気がせず、船宿いけば未収録曲が聴けるので、というわけです。特にジラートのサントラは短めのイベント曲等多数未収録なので、久々に聴けた曲がいっぱいで満足です。
さて1時間じっくり堪能したところでさくっと終了。ちなみに最期の場所は思い出の場所でもなんでもなく、バタリアに新配置されたとかいうBOTハンターのゴブリンを観にいってその場で落ちました(爆)





で、引退なわけですが、辞めてもしばらくするとやりたくなったりするみたいで、復活する人も結構います。が、自分としてはそれだけは避けたいので、すっぱりけじめつける意味でキャラクターも完全削除しました。
P3300148.jpg

P3300149.jpg

P3300150.jpg

「うっかりキャラ消去」しないように、いろいろ工夫されてたんですね(笑)この後倉庫2人も消し、メガさんも全部消去しました。









P3300153.jpg

P3300155.jpg

課金も止めて、これにて終了。お世話になった皆様、ありがとうございました。FFはじめたのは2002年9月ですから、4年強も夫婦そろって熱中できるゲームに出会えて良かったです。




さて最近はFFしなくなった分、アニメ、ドラマ、映画等異様なペースで観まくっています。こちらのblogはこのまま維持して、今後はその辺の話題で、たまに更新するかもしれませんが、しないかもしれません(汗)とりあえずであなもん日記も「第一部 完」ということで。ではでは。 
2007/04/02 07:20|FF11TB:0CM:20

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。