元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
てなわけで、アサルトですが、以前オリハル鉱脈調査を3人でやってます。
いまのとこ無傷の9連勝(驚)モ/白、黒/赤、黒/赤の3人のままです。
次の金曜日に4連勝できれば3人揃って2万ポイントになります。

つるはし折れまくったり、ミミズ沸きまくったりすると結構時間厳しくなりますがそれでも残り5分のアナウンスは出たこと無いですね。
モ/白はブリスキンしっかり張れば余裕で連戦いけますね。魔法詠唱しながら掘れるので時間もそんなにロスしませんし。同じ穴から3匹出てきても余裕です。

まぁ最後は運になるとおもいますが、金曜日はたして如何に!? 
スポンサーサイト
2006/06/27 00:04|FF11;アサルトTB:0CM:0
B000FJA9LG.01._SCMZZZZZZZ_.jpg

VOICES music from FINAL FANTASY ファイナルファンタジー プレミアム・オーケストラコンサート (初回生産限定盤)
を買いましたー。僕とメガはゲーム好きであると同時に、ゲーム音楽好きですので(汗)

これは今年の2月にあったコンサートで、FFのコンサート実施はこれが3回目です。初は4年前の20020220 ミュージック・フロム・ファイナルファンタジー、前回の「TOUR de JAPON(ツール・ド・ジャポン)」、で、今回が3回目です。4年前のは観にいけたのですが、以降は行けてなかったので、DVD化は嬉しいです?。では以下、紹介など。





-----------------------------------------------------------------

司会はご存知FFの作曲家、植松伸夫氏本人と、こちらもFF11宣伝担当おなじみ?のスクエニ広報片山理恵子女史。曲目は以下のとおり。今回は「VOICES」のタイトル通り、FFの楽曲でも人の声が使われているモノが中心の構成となっております。指揮は映画音楽も手がけるアーニー・ロス氏。ロスでのFFのライブでの縁だそうです。


《第1部》

【プレリュード(FF各種より)】
FFおなじみの曲です。クリスタルのテーマ。今回は主旋律を声楽隊が歌うという初出のアレンジでした。結構いい仕上がり。実際ライブではイントロのハープの演奏でミスがあったらしいですが、修正されてます(汗)



02【Liberi Fatali(FF8より】
FF8のオープニングムービーの曲です。4年前のコンサートでやったのと同じアレンジ。てかほぼ原曲のままですね。オケコンサートやるとFF8以降の曲が多くなるのですが、初めて生録の曲が使われたのがFF8からだからでしょうねぇ。ちなみに繰り返し出てくる歌詞「FIHOS LUSEC WECOS VINOSEC」は「SUCCESSION OF WITCHES LOVE」のアナグラムであります。



03【Fisherman's Horizon(FF8より)】
これもFF8からです。同名の街でかかる曲ですね。これも主旋律を声楽隊が歌う初出のアレンジ。なんでこの曲やったかはちょっと謎ですけど(汗)でもいい曲です。



04【祈りの歌(FF10より)】
懐かしい・・。10で繰り返し出てくる祈り子様の歌ですねぇ。声楽隊によりほぼ原曲ままに歌われます。ちなみにこれも歌詞は

いーえーゆーいー。
のーぼーめーのー。
れーんーみーりー。
よーじゅよーごー。

はーさー
てーかー
なーえー。
くーたー
  まー
  えー。


↑を縦読みすると「祈れよエボンジュ、夢見よ祈り子、果てなく、栄えたまえ。」になります。


05【素敵だね(ff10)】
FF10の主題歌、RIKKIさん本人により歌われました。やっぱり主題歌はそのゲームを鮮明に思い出させてくれますねえ。10良かったわぁぁ。


06 【ファイナルファンタジー・ドゥワップ・メドレー(FF1?5より)】
これは必見です(笑)謎のアカペラグループ「モーグリーズ」によってファミコン?スーファミ時代の懐かしの曲がアカペラで演奏されます。町から街を、戦闘を繰り返しながら移動、戦闘後にはしっかりファンファーレも(笑)そしてちょっと長めの戦闘で次々と倒れるモーグリーズを救ったのは・・・以下は見てのお楽しみ。これはCDでは伝わらない演出でしたなぁ。DVD万歳。腹よじれるほどウケました。ちなみに曲目は↓。

1.「勝利」・・戦闘後のファンファーレ(笑)
2.「戦闘シーン」・・FF1のバトル曲。
3.「モーグリのテーマ」・・FF5より。6のモグのテーマともいう。
4.「街」・・FF2の街の曲。
5.「トロイア国」・・FF4より。
6.「ジンの呪い」・・FF3最初の街の曲。



07【いつか帰るところ? Melodies of Life(FF9より)】
「いつか?」はタイトル画面で流れる曲です。「Melodies?」はご存知エンディング曲。当然、白鳥英美子さん本人登場です。これもゲーム思い出して、泣ける(泣)ビビぃぃ・・・。「私が死のうとも、君が生きている限り?」という歌詞の採用にはかなりの議論があったようですが、本編のテーマとマッチしていてホント泣けます(泣)


08【ファイナルファンタジー(FF各種より)】
歴代サントラによって「オープニング」とか「オープニングテーマ」とかいろいろタイトル違ってます、いつからか「ファイナルファンタジー」というタイトルになったおなじみの曲で、第一部は幕となります。この曲、FF1作成時、坂口氏より突然「このシーンで流す曲書いて。」と言われてほんの数分で作曲したんだとか(爆)それがこんなシリーズを代表する曲になるとは(汗)
今回のも4年前のと同じ、エンディグチックな静か目のアレンジ。8のエンディングのに近いのかなぁ?個人的にはこれは旅立ちの曲だと思ってるので、12のオープニングで使われたような元気の良いアレンジの方が好みではあります。が、イイ(汗)




《第2部》

09【プリマビスタ楽団(FF9より)】
今回演奏してるのは、このコンサートのために結成された「プリマビスタ・フィル・ハーモニック・オーケストラ」という楽団です。もちろん9の劇団から命名されたのでしょう。というわけでこの曲ですかね。


10【約束の地(FF7ADVENT CHILDRENより)】     
この手のコンサートは原曲しらないと全く楽しくないわけで、それなりにFF全シリーズ網羅して把握してる必要があるわけですが、FF7ACまできましたか(汗)この曲はTVCMでも使われていた声楽メインのあの曲です。かなりいい感じに仕上がってます。



11【オープニングテーマより石の記憶? Distant Worlds(FF11より)】
うほwww FF7ACどころか、FF11がきました(汗)5,000人くらい入る会場だと思いますが、はたして何人11やってる人がいるやら(汗)
石の記憶はオープニングムービーでエスペラント語の歌入ってる部分です。闇王関係とかジラMでよくかかりますね。これはまだFF11買えばすぐ聞けるし、サントラにも入ってますが、「Distant?」はプロマMのエンディングで、しかも多くの人がラスボス倒しても指輪もらったとこで終わってて、エンディング観てないという(笑)サントラにも収録されてないしかなりレアな曲であります。もちろん増田いずみさん本人によって熱唱。まぁ曲そのものは「風の記憶」メロディーなのでなじみはあるんでしょうけどね。
しかしさすがにマイナーだと自認しているのか、FF11宣伝が本業である片山理恵子女史より「『Distant?』はいくつかあるFF11のメインストーリーの中の、『プロマシアの呪縛』というストーリーのクライマックスで使用されている曲です。」とわざわざ解説入りましたが(汗)


12 Eyes On Me(FF8より)
言わずと知れた8の主題歌ですが、これはフェイ・オンではなく、アンジェラ・アキ女史によってピアノ弾き語りでした。原曲とはだいぶ雰囲気は違いますけど、普通にイイ。てかこの人歌うまいわぁ。
これは作中でリノアの母ジュリアがラグナの向けた歌ということで、日本語訳読んで想像するとかなり泣ける内容になっております。


13【Kiss Me Good-Bye(FF12より)】
12のエンディング曲です。もちろんアンジェラ女史により熱唱。12はストーリー部分では賛否両論というか否がかなり多いようですが、個人的にエンディングは好きです。パンネロの素人ナレーション含めて(汗)



14 【オペラ「マリアとドラクゥ」(FF6より)】
キタコレ。2年前の「TOUR de JAPON(ツール・ド・ジャポン)」で演奏されたと聞いて、すごく観たかった演目でした。たぶん2年前のまんまだと思うのですけど、初めてみたのでイイ!オペラ歌手3名登場しての熱唱でした。
この歌劇の内容は「マリアが政略結婚のため敵側へ嫁ぎにいったのを、ドラクゥが取り返しにいく。」物語です。FF6知らない人は、「FF6ってそういう話なんだぁ」と思うかもしれませんが、これはFF6の劇中劇でして、PTメンバーの一人セリスが、マリア役で出演して、正しい歌詞を選択したり、指定どおりに移動したりして歌劇を進行していくミニゲームで使われた歌曲がそのまんま演奏されているだけです。オリジナルはイイ曲なのに、主旋律が合成音声みたいな変な音で鳴ってたので、今回の生演奏はかなり嬉しいです。
ちなみにゲームではオルトロスの乱入によって、ドタバタで終わったこの歌劇ですが、コンサートではちゃんと最後まで演じられますので、好きな人は是非(笑)



《アンコール》

15【スウィングdeチョコボ(FF各種より)】
チョコボのテーマです。ウッドベースが参加しての本格ジャズ風なアレンジでした。モニターには歴代チョコボが(笑)


16【再臨:片翼の天使(FF7ADVENT CHILDRENより)】
いよいよラストという事で、ド派手に舞台装置が動いて、中から登場したのはTHE BLACK MAGESのメンバー。これまたFF11宣伝担当でありますハニーこと羽生田新氏の激しいドラムで演奏開始。FF7ラスボス戦闘でおなじみのこの曲ですが、今回はロックバンドパートも入ったFF7ADVENT CHILDRENの「再臨」の方です。
これが最高にカッコヨス。植松氏もノリノリで演奏されてます。会場では席によってはバンドとオケの音のバランス悪かったみたいですが、さすがDVDでは綺麗にミキシングされております。華麗に決まって最後はスタンディングオベーションの喝采のなか、出演者全員でのカーテンコール・・・のはずが・・・鳴り止まない拍手がやがて「アンコール!」の声に変わり、舞台袖では「もう一回できる?!」と大慌ての植松さんとスタッフ。結局なんと、予定外にもう一回「再臨:片翼の天使」が演奏されました。もうハジケまくりで、ギターソロパートでは岡宮氏が客席に飛び降りたりと、もうすさまじい・・・。いやぁこれは生で見たかったです(汗)


【特典映像】
特典映像では、お約束のバックステージの様子など。植松氏自ら売れてないTシャツ売りにいくのとかすげぇと思った(笑)4年前の時は開場>開演の時間がめちゃくちゃ短くて、さらに終了後は物販ないとかで、もう殺気だつぐらいヒドイ状況で買い物した記憶ありますが、さすがにそのあたりは改善されてるようですね。植松さん最後もTシャツ売りに行ってたし(爆)


------------------------------------------------------------

いやぁ長くなった(汗)全部読んでくれる人はいないでしょうが、まぁ結論、イイ!ってことです。われこそはFFマニアという方は是非(汗) 
2006/06/26 19:06|日常TB:0CM:0
前回の記事では「3人は運任せすぎて・・」と回避していたルジャワン巣窟の「オリハル鉱脈調査」ですが、調べてみると意外と3人でもいけているようです。

てなわけで、そうとわかれば早速チャレンジ!



0119_leujaoam-sanctum_8.jpg


構成はモ/白、黒/赤、黒/赤の3人。攻略法もコツもなにも・・「とにかく掘る」しかないようです。なるべく多く、できる限り複数箇所を掘れば掘るほど出やすい・・とか?一応上の地図で、つるはしNPC北東の段差一方通行からぐるっと反時計周りに回る「北周り」ルートに黒/赤1名、つるはしnpcから東に向かう方にモ/白と黒/赤2人でいき、最初の北と東の分岐だけ分かれて担当しました。

コツとしてはもう既出ではありますが、「ヒーリングしながらでも掘れる」事でしょうか。Pointに充分接近してヒーリングすれば、そのままMP回復しつつ掘れます。











Dea060620222824a.jpg

たまに沸くミミズは殲滅しました。ただ北周りルートは一人で5個所くらい周る事になるので、連続で沸いたりしたら、寝かして移動したりしても良いでしょう。ちなみに黒なら4系>3系の2発で倒せるそうです。殴られないように離れるのをお忘れなく(汗)ちなみにモ/白で1匹なら楽勝、1回の被ダメは400弱くらいでしょうか。ミミズ倒したあとも構わず掘りつづけてたら、連続3匹沸いてしまった時はさすがに焦りましたが、最後なんとかHP残り2桁で倒しきりました(滝汗)ちなみに命中は360くらいで余裕で当るので、肉食してやりました。サポ忍でもいいのでしょうけど、土竜巻とか震動で蝉ひっぱがされると、回復手段なくて厳しいかなぁと。










Dea060620223619a.jpg

これも既出ですが、緑ネームのキキルンはオリハルコン掘れると黄色ネームの視覚アクティブモンスに変わります。見破りはないので、インビジで回避しましょう。オリハルコン持ってる人が倒されてしまうと厄介なので、気をつけましょう。













P6200198.jpg

P6200199.jpg

さて結果はというと・・・3回やって3回とも10分前後でオリハルコン掘れてクリアでした(汗)
なんというか、まぁもうちょい数こなさないとわかりませんが、意外とあっさり出たな・・という印象です。

だいぶ前にクリア目的で野良6人で行った時は、残り5分くらいまで出なかったのですが・・。入った人数で掘らなければいけない総数とか変化するのでしょうか・・?6人だと結構ポイント取り合いで、探してウロウロしてる時間も多かったですからね。まぁ今回はルート完全に把握してやったってのも大きいでしょうけど。

もうちょい続けてみるので、どのくらい成功できるか等は、続報をお待ちください。(汗) 
2006/06/20 23:47|FF11;アサルトTB:0CM:0
前回の続きのDESTINY編です。個人的なDESTINYの好きな話は、最終回の感想の時に書きました。今回の公式のランキングは僕のと結構似ててウレシス。


では、各ランキングの感想など。
*毎度ながらDESTINYのネタバレを含みますのでご了承ください。



-----------------------------------------------------------------


【第一位 39話「天空のキラ」より「ストライクフリーダム出撃」】
01img.jpg


いやぁSEED編と同じく、キラが新型機で出撃するシーンが1位であります。第3クールのオープニングで登場させておきながら、本編になかなか出てこなかったストライクフリーダムが満を持しての登場でした。キラのテーマらしい?挿入歌、T.M.Revolutionの「vestige-ヴェスティージ-」が流れる中、絶対絶命のエターナルから出撃していくシーンはかなりカッコイイですねぇ。ツインビームライフルやドラグーン駆使しての戦闘も見事でした。
歌もなく、あまり盛り上らないシュチュエーションで初出撃させられたシン&デスティニーとはエライ扱いの違いであります。(汗)



【第2位 34話「悪夢」より「遂にシンがキラを倒す!」】
02img.jpg


フリーダムとインパルスの一騎打ちは、予想外の展開となり、インパルスの無限コンティニュー機能(汗)を駆使したシンがキラを圧倒した末に、フリーダム串刺し&爆散という衝撃の結末でした。キラ&フリーダムといえばSEED界の水戸黄門&印籠ってなくらい、無敵な存在だっただけに、当時はかなりインパクトを受けました。
ただこの戦闘に関しては、スタッフの後日談で、「打倒キラ一点に集中していたシンに対し、ザフトと戦うことに疑問を抱きながら、アークエンジェルを護衛しつつ戦ったキラ、メンタルな部分でだいぶ有利不利な差があった。実際のパイロットとしての技量はキラ>シン。」と説明されています。わざわざこんな説明が公式にされるってのは、抗議でも殺到したんでしょうかね?(笑)



【第5位 28話「残る命散る命」より「タケミカズチ撃沈」】
05img.jpg


トダカ一佐好きだったんですよねぇ(泣)でもこれ、よくよく見返すと、トダカ一人残って死ぬ意味があまりないんですよね・・なんで一緒に脱出しなかったんだろう(泣)



【第6位 40話「黄金の意思」より「アカツキを前に泣き崩れるカガリ】
06img.jpg


トダカに続いてはウズミ様。SEED界が誇る渋いおじちゃま軍団です。「2年前にオーブが侵攻されたときになんでアカツキ使わなかったんだyp!」とかイロイロツッコミどころはありますが、それでもウズミ様のカガリへの遺言は泣けます。(泣)この後の戦闘でのカガリの指揮っぷりは見事です。



【第7位 13話「よみがえる翼」より「ラクスを守るため、再びフリーダムへ!」】
07img.jpg


いやぁ当時は熱かった。まったくネタバレとかみないで視聴してましたので、フリーダムが出てきたときはかなり驚きました。キラはZガンダムでのアムロポジションだと思ってたので、ここまで活躍するとは思ってなかったんですよね。前も書きましたが、この回の戦闘シーンはホントに綺麗。毎回このクオリティで頑張って欲しかった。(汗)



【第9位 11話「選びし道」より「3人でニコル達のお墓参り」】
09img.jpg


キタコレ。このシーンすごい好きで、僕の好きな話ランクではランク入りさせたのに、Newtype誌のランクだと全く入ってなくて。今回の入賞はウレシイ(笑)



---------------------------------------------------------------

DESTINY編については、最終回が全くランクインしていないのが、全てを物語っていますかのぅ(汗)あとSEED編も通すと、やはりアスxカガが人気で、逆にラクスは人気無いんだなぁと。まぁDESTINYではラクスあまり見せ場ないし、SEEDは観ようによってはキラとアスランを思い通りに操る魔女っぽいですからなぁ(汗)


 
2006/06/20 06:42|アニメTB:0CM:2
というわけで、FFですよ。さて、相変わらずアサルトぐらいしかやってないわけですが・・。

Dea060516214105a.jpg

「教えてくれ・・。俺たちは・・・あと何回岩を砕けばいい・・?」




Dea060602211841a.jpg

「教えてくれ・・。俺たちは・・・あと何回ラミアと踊ればいい・・?」


というわけでアサルトといえばもっぱら土竜作戦とラミア討伐3人ウマーばかりですねぇ。街中で聴こえるシャウトもこればっかり。僕ら3人、ラミアでは首と装束を狙ったので計28,000ポイントも必要だったわけですが、あっさり楽々達成できてしまいました。


060618peruwa.jpg
Dea060609220713a.jpg
Dea060613223556a.jpg


ペルワン胴いらないかなぁ?と思いつつも、コンビネーションモクシャが鬼かもしれないと期待を込めてもらってみました。メガとミックさんはイギト頭を取得。ケーキが頭に乗ってるような微妙なグラですけど、性能はイイですね。フルイギトにするとHMPもすごく増えたうえに、コンビネーションリフレまで発動するので、かなりヒーリングが早くなります。なので、このままミックさんとメガのフルイギトを目指して3人の冒険は続きます。


さて土竜、ラミアと終わって、次どこにいくかは悩みました。ラミアやり始めた頃は、「これ終わったらどうしようかー?」「その頃にはVUで新しいアサルト実装されてるだろうから、それに期待しようー。」なんて言ってたのですが・・・(汗)

現状基礎点4,000ポイント設定されてるのはルジャワン巣窟の「オリハルコン鉱脈調査」とマムージャ兵訓練所の「エージェント救出作戦」ですが、これはどちらも運の要素が絡みます。運良ければ3人でも楽々クリアできるでしょうが、運がないと6人いても怪しかったり・・。強引に3人で挑む手もありますが、度々失敗するようなら少人数でいくメリットは余り無いのですよね。

というわけで色々考えたのですが、基礎点は3,000ですが確実に3人で安定してクリアできそうなペリキアの「ライアーフ捜索作戦」に行って見る事にしました。イギト胴自体は微妙ですが、まぁコンビネーションのためですよ(汗)



Dea060617213057a.jpg

ペアルックの可愛い2人に囲まれて作戦会議。構成はモ/竜 黒/赤 白/暗の3人でいきました。謎サポの理由は後述。


0108_periqia_7.jpg

この作戦はRyaaf、Balarahb、RhagmakahのNPC3人を救出する事が目的です。NPCはMAPの上下左右と真中の計5箇所ある小部屋の中に囚われています。配置はランダムで、3/5の確立で当るということです。うずくまっているNPCに接近し、当りだと上記の3人が台詞を喋ります。ハズレだとフォモルタイプのモンスExperimental Undeadになり、襲ってきます。 3人見つけたらスタート地点にクリアポイント沸いて終了です。

このアサルト3人クリアには以下の点がミソです。




----------------------------------------------------------------

?チゴー対策
NPC囚われている小部屋の中には3匹チゴーが配置されています。このチゴーはHPが非常に多く、普通に倒すのは困難です。ただチゴーは、物理WSか物理与ダメのあるアビで即死するという特性があるので、これを利用すれば、いくらでも無力化できます。
僕らは、僕がモ/竜のジャンプとハイジャンプで2匹瞬殺、残りの1は白/暗のメガの両手棍ウェポンバッシュで仕留めました。(気孔弾はチゴー即死しませんでした。)リキャスト90秒のジャンプは余裕で、3分のハイジャンプも次の部屋つく間にギリギリ回復します。ウェポンバッシュは5分なので一部屋おきくらいにしか使えませんが、1匹はモ/竜でガチってればクリティカルで即死したり、TPたまればWSで即死させられるので余裕でした。
他にもナ暗竜をメインサポ組み合わせれば一人でチゴー3匹やれますし、侍なら黙想>範囲WSで瞬殺できたりといろいろ攻略はできると思います。ただ範囲ws狙う場合は、部屋に入ってもチゴー3匹一気に襲ってこない時もあるので、しっかり3匹リンクさせてから撃ったほうがいいでしょうね。あとジャンプはミスると即死させられないので、スシ等で命中は上げておくといいでしょう。


?はずれフォモル対策
NPCのはずれで沸くフォモルですが、弱いので、うちら3人の構成で普通に殴り殺せました。(汗)モ/竜でガチりましたが、特に問題なく倒せましたね。離れればタゲ切れるとかどこかで見た記憶もありますが、3人いれば余裕で倒せると思うので倒す方が楽でしょう。
Dea060617213633a.jpg





?通路のフォモル対策
これが一番ミソでしょうね。通路のフォモルは、はずれフォモルと比べて遥かに強いので、まともに相手していたら時間が厳しいと思います。ただこいつらは聴覚感知ですが、異様に難聴なので、2ガルカくらい離れれば気づかれませんので、全部避けていきます。結構細めの通路でも、端と端なら素通り可能です。あと、MAP広い割に、フォモルの数が少ないので、どこか密集しててとおれなくても、ちょっと遠回りで迂回していけばフォモルいなかったりします。下手に無理して絡まれるより、迂回がオススメ。あと注意点として、フォモルは聴覚に加えて「アビ感知」もあるので、気をつけましょう。アビ感知はかなり広め(ボムとかの魔法感知くらいの広さ)です。
ちなみにフォモルの配置は完全ランダムです。レーダーが使えると結構楽だと思いますが、僕らは無しで平気でした。曲がり角の蔭とかにこっそりいるので、バイオハザードかメタルギアかってなくらい慎重に進みましょう。

ちなみに詩人タイプなら通路のでも3人で普通に倒せました。シフタイプは回避が高くしんどいです。倒せない事はないですけど、2匹もやったら結構時間ギリじゃないでしょうか。絡まれないのがベストでしょう。

-----------------------------------------------------------------
Dea060617215157a.jpg

P6170197.jpg


というわけで、このやり方で3人で4回やって4回とも難無くクリアでした。最初の2回は全部当りで速攻クリアでしたが(汗)ハズレ2回引いてかなり迂回しながら5部屋巡っても10分余ったので、よっぽど豪快に通路フォモルリンクでもさせない限りは確実にクリアできると思います。

さて・・これ2万貯まる頃にはVUがある事を祈ります(汗)

 
2006/06/18 22:25|FF11;アサルトTB:1CM:3
えぇすいません(汗)またガソダムです(滝汗)FFネタも多数用意されてるのにupする時間がないおー(泣)



smv_seed.jpg
logo01.jpg


mv_destiny.jpg
logo02.jpg



というわけで公式サイトにて、名場面人気投票の結果発表がされております。種と種死の両方ですねー。私も投票しました(汗)
いつも放送終了直後にNewtype誌で、「好きな話数ランキング」やってますが、今回のは「名場面」なので同じ話から複数ノミネートされてたせいで、より細かく人気がわかりますね。

では各ランキングから。
(注)はげしくガンダムSEEDのネタバレを含みますのでご了承ください。






《SEED編》

【第1位 35話「舞い降りる剣」より「キラ再び」】
s01img.jpg

やはりコレでした。「戦線離脱していた主人公が、新たな力を得て仲間の窮地に間一髪駆けつける」という実にベタなシチュエーションですが、とにかくカッコイイ。フリーダムが圧倒的に強いのがミソでしょうか。どうみても瞬時に50機くらい撃墜してます(汗)まぁ、その前にアークエンジェルがこれでもかとボロボロにされてるからこそ、フリーダムが引き立ってるんでしょうけどねぇ。キラが中立になってるのも良かったと思います。「ザフト、連合、両軍に伝えます。まもなくアラスカ基地は、サイクロプスを作動させ自爆します!ただちに戦闘を停止し、速やかに離脱してください!」





【第2位 49話「終末の光」より「ムウの最期」および第6位「ナタルの最期」
s02img.jpg
s06img.jpg

怒涛の展開だった49話から人気シーンが2位と6位です。かなり序盤から引っ張っていたマリューとナタルの確執を、最後はムウとアズラエルも絡めてアークエンジェルvsドミニオンという形で綺麗に決着つけたのは見事。特にナタルとアズラエルの最期のシーンは良かった(泣)「あなたはここで死すべき人だ!私と共にっ!」




【第4位 50話「終わらない明日」より「遂にラウを堕とすキラ」】
s04img.jpg

「それでも!守りたい世界があるんだぁぁ!」というわけで、カッコイイシーンでした。個人的にはラスボスがラウってのは不満だったんですけどねぇ。ラスボスにするならもっと序盤からキラと絡ませて欲しかったし、もっとラウを強く描いておいて欲しかった。プロヴィデンス乗ったら突然強くなるんですもの(笑)でもこの最終話のサンライズカットインビシバシでのキラとラウの煽り合いは好きです(笑)




【第8位 30話「慟哭の空」より「言い争うアスランとカガリ」】
s08img.jpg

「殺したから殺されて、殺されたから殺して、それで最後はホントに平和になるのかよっ?!えぇっ?!」いわゆるアスxカガなシーンです。とにかくこのカップリングは妙に人気があるみたいですね。ラクスが全くランクインしてないのと対照的です。いくつもアスxカガのシーン入賞してますが、僕はこれが一番好きでした。アスラン役石田彰さんとカガリ役進藤尚美さんのすさまじい熱演にかなり泣きそうになりました(汗)名シーンなのにここでアスランが言った「キラは敵なんだ!なら戦うしかないじゃないか!」がやたらにCM等で「なら買うしかないじゃないか!」と使用されてるのにはぐんにょりですが(汗)





長くなりますので、デスティニー編はまた後日(汗)
 
2006/06/18 04:35|アニメTB:0CM:0
忙しい忙しい・・・とハマっている間に、忘れていた事が・・。そう・・僕は・・ガンダマーなんだ!
というわけで、すっかりタイミング逃しましたが、最近いくつかガンダム関係で大ニュースがありましたので、今更ながら(汗)



《機動戦士ガンダムSEED劇場版(仮称)製作決定!》
pic_seedmove.jpg


一ヶ月近く前の発表でしたが(汗)というわけで、意表をついての劇場版だそうです。すっかり10月からSEEDシリーズ第三部のTV放送だと思っていたのですが、それはないようですね。公式サイトによると・・・

『21世紀最大のヒットを記録したガンダムSEEDがついに劇場映画化決定致しました!!
コズミック・イラの世界を駆け抜けた数々のモビルスーツ、人気キャラクターたちが銀幕に舞い降ります!
ガンダムシリーズの完全新作映画としては1991年に公開された「機動戦士ガンダムF91」以来の製作。
福田己津央監督によるダイナミックかつ繊細な映像演出が劇場で繰り広げられます。
詳細に関しては当公式Webサイト内で順次公開予定です。  
新たなるSEED伝説の幕が今、開ける!』


・・・。「21世紀最大のヒット」とか「福田己津央監督によるダイナミックかつ繊細な映像演出」とか突っ込みどころ満載な紹介がされておりますが、とりあえず、総集編とかではなく新作である事は間違いないようです。

本編がもともと使いまわしと回想シーンばかりの総集編だっt・・・(ぼそ)

・・?神の声が聴こえたような・・?まぁ気にしない気にしない(汗)さて気になるストーリーですか今のとこ公式な発表は一切無し。ただまぁ上の劇場版決定の画像・・額に刻まれた型式番号とVENTTの文字・・・・

前作「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第39話「天空のキラ」で無敵のキラきゅんの機体として登場するや、2分で25機のMSと戦艦3機を撃墜する華々しいデビューを飾り、その後作中では一撃も被弾することなく、最終話では難攻不落と思われた宇宙要塞メサイアを、単騎で楽々陥落させた、史上最強無敵のMS「ZGMF-X20A-STRIKE FREEDOM」に間違いありません。

第一報となったNewtypeの表紙もキラとストライクフリーダムだったことからも、キラやアスラン達既存キャラによるDESTINYの後日談的な作品とみていいのではないでしょうか?キャラはまぁいいとしても、MS関係はどうなるのか気になるところです。プラモ売らなきゃいけないから、既存MSがそのまま登場して大活躍ってわけにはいかないのがバンダイの圧力大人の事情ってやつです。

?序盤に既存機体で出撃して大破→新型機へ。
 まぁ王道ですなぁ・・。でもストフリとか壊れるの見たくないかも(汗)まぁ冒頭で謎の敵をシンがデスティニーで迎え撃つも瞬殺されて「今度の敵はなんて強いんだ!」って展開は大いにありそう・・シンってそういうキャラですよね(汗)

?ものすごく時間が経過していて、とりあえず既存MSは無かった事に。 
 まぁキラとかおじちゃんにしたら婦女子の皆様から猛抗議が殺到するでしょうからこれはないでしょう・・。

?何事もなかったかのように、既存MSのデザイン変更。
 これは『新機動戦記ガンダムW』で後日談OVA『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』作成時に何食わぬ顔で、MSのデザイン一新してしまったという・・そしてそれが結構ウケタという・・。ダークホースであるかも?w


《機動戦士ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション「砕かれた世界」発売!》
4934569625151.jpg


というわけで、こちらは総集編DVDです。機動戦士ガンダムSEED DESTINYを4巻に分け、新作カットや追加シーン満載、ボイスも新規アフレコと大サービスの一品!この第1巻には1話から13話の名シーンがばっちり収録されています。

本編がもともと使いまわしと回想シーンばかりの総集編だっt・・・(ぼそ)

・・・はっ!神の声が(汗)ウリはまだまだあります!上のSSの通り、初回限定版は超カッコイイピクチャーレーベルで、主人公と思わせながら本編でなかなか活躍せず、最終話であっさりキラに主役の座を奪われたシン・アスカ君と、この総集編第1巻には登場すらしないデスティニーガンダムが描かれてますyp!

・・・。いかんいかん・・。皆がもっと観たくなるような紹介をしないと・・。そう!この総集編化にあたり、今回は人気キャラクター、アスラン・ザラの視点でストーリーを再構築!テレビ本編とは違った趣があります!さっそく観てみましょう。




・・・・・・(視聴中)。





1?13話って本放送時から「これって主役アスラン?」って言われてたぐらい、元々アスラン視点で描かれていたぁぁぁぁぁ!!(汗)アスラン役の石田彰さんがナレーション担当してるだけで、なにも変わってNEEEEEEEE!(怒)



はぁはぁモチツケ・・。まぁでもマジメな話、前作の総集編は3本で発売されたので、1巻とかかなりぎゅうぎゅう詰めでしたが、今回は4分割なので割と上手くまとまってるかとは思います。(苦しいフォロー。)マニア向けなポイントでは、開戦の場面でハイネがハイネ専用ザクウオリアーで戦ってるシーンが出てきますね、台詞ないけど(汗)

4巻の発売予定が2月・・。劇場版はその頃公開ってことなんでしょうなぁ。まぁ楽しみ?に待ってみます(汗)


 
2006/06/06 11:40|アニメTB:0CM:0
恒例の休日連続更新(汗)
さてテーマはギルです。最近は「ギルで買いたいものもない」と言う雰囲気なヴァナですが、そうはいっても高みを目指せばいくらでも金が必要なのもまた事実。私もモ・ナともそれなりに装備揃ってはきましたが、やれ両指にトリーダーリング付けたいとか、修羅闘着改に興味があるとか、冥王のピアス+1も2つ揃えておきたいとか、カイザーシールド売ってないかなぁとか、いやイージスの盾にスファライだ・・とか・・・。

まぁそんなに本気で↑のような事を狙ってるわけではありません(笑)平日休みの日の日中とか、メリポももうカンスト間際(現状の所持ジョブであと上げられるのはナイトの魔法スキルのみwwww)となってしまい、まったりお金稼ぎくらいしかすることがないのです。他のジョブ上げろやーという声もあるでしょうけどねぇ・・平日昼間は恐ろしいほどの英語支配なのでテラキビシス(泣)

アサルトで儲けてるのは下の日記の通り。まぁ一部アイテムがエクレアでなくギルにも換えられるというのは良仕様だと思います。その他にはこんな感じで・・。


《マムーク伐採》
P5300185.jpg

一時期木こりの与作onlineにはまってました。マムークで伐採です。この手の採掘とかほとんどやったことなかったのですけど、なんとなく暇で行ったら儲かったので(汗)
というのもこの頃たぶん僕しかやってる人いなかったので。ブラッドウッド原木そのものはチラホラ競売出てましたが、たぶんアサルトの鑑定アイテムから出たやつだったんでしょうねー。
ブラッドウッド原木は、大体2時間に1個出るかどうか。運いいと2時間で3個とかありましたけど。主に取れるのはアローウッド原木(ゴミ)とドッグウッド原木。ドッグウッド原木は新しい矢関係に使うみたいです。が、これがスキル上げの人でも買ってくれないと全く売れない。腐るほどでるだけにこれが売れればそれなりに安定した稼ぎになるのでしょうけどねぇ・・。
ただメインのブラッドウッド原木の需要が主にヘキサガンの材料としてであり、ヘキサガンはコルセアのみ装備可の65?という非常に限定された市場。さほど量販は期待できないので、500万ほど稼いだところでさくっと撤退しました。今現在、ヘキサガン在庫4のブラッドウッド原木在庫7ですね(汗)


《蜘蛛の網バブルに乗れ》
P5300184.jpg


まぁ以前も人気のあった素材です。アトルガン実装時にアトルガン地方の蜘蛛がやたらにいっぱいドロップするようになりました。。おそらく既存エリアではトレハン1で約10%だったドロップ率が、アトルガン地方では30%になっていると思います。町から出てすぐのエリアに5分ポップで大量に配置されている事もあり、供給が著しく増え、1個4万くらいしてたのが一気に1万まで下がりました。ここで多くの人が「蜘蛛網モウダメポ」と思ったかもしれません。

が、今、確かに1個1万ですけど、売れ行きがハンパないのです。裁縫職人さん複数名が常時チェックしているようで、「大昔の大サソリの甲殻状態」といえばわかりやすいでしょうか?7個出品して預託品情報開くともう黄色という状況です。しかも2アカでカバンパンパンに50個ほど取ってきても、そのまま売り切れてしまうご盛況っぷり。半日やって200個くらい売っても全く売れ行きが衰えなかったので、おそらく1日に千個以上の需要があると思われます。
ちなみに稀に12,000とかに上がってる時ありますけど、供給もハンパない量あるので、上がりそうに見えてすぐ1万に下がりますから、大量に取ってきたら大人しく1万で出すのが良いと思います。売れる時は一気なので、倉庫とかいったり来たりするより、1キャラで競売張り付いて売れ出したら出品連打です(笑)

バフラウのほうがアルザビ出てすぐに居ますが、その分混んでる感じですね。ワジャームの方が空いてる上に、ワジャームの方はリンクしないのでお勧めです。そうはいっても、それなりの強さの敵なので、ソロだとそんなにモリモリ狩れないかもしれませんが。

ちなみに僕モ/シとメガ赤/白でいってます。1匹30の経験値でメガの赤が71→72に上がりました(爆)ビシージで1万ぐらいは稼いでますが(汗)この2人PTで大体1時間に65匹くらい狩れますので、網は20個前後とれます。まぁあまりやりすぎると頭クラクラしますが、時間あるときに印章集めつつ数十万稼ぐにはいい金策だと思います。 
2006/06/02 19:29|FF11TB:0CM:0
いやはや・・また更新が滞ってしまいました(汗)書きたいことはいっぱいあるのですが、書く時間がないです。仕事の方は多少落ち着いてはきていますが、でも未だに帰宅は22時を過ぎる感じです。FFでなにかしら活動するには21時、遅くても21:30には帰宅したいところです(泣)

《土竜作戦また会いましょう!》
そんなわけでアサルトです。メガとミックさんと3人でひたすら通い続けた土竜作戦とおさらばできる日がやってまいりました。モ黒黒で、スリップメインの削りで岩5個破壊のおなじみの作戦。モンクの削りは微々たるもので、「精霊弱体【ラスプ】【ドラウン】【フロスト】【モンク】の4点セット」の自ら揶揄してしまうくらいでしたが(汗)
メガとミックさんが巧みにリーダーの回数を調整したおかげで、2人同時に2万ポイント貯まり、無事に念願のイギトクラッコー取得できたようです。【おめでとう】

P5300192.jpg

Dea060530194207a.jpg


【イギトクラッコー】【どこですか?】【タルタル】【残念です。】
というのはお約束ですが(汗)しかしまぁ、実装時、黒魔を狂喜させたラストラムパンプスを店売りしたくなるような高性能ですね(汗)


《ベルト売却作戦》
さて、黒魔2人にお付き合いしてた僕は、土竜作戦のポイントどうしたかというと、レベロス風穴でもらえるペルワンの手は

ペルワンダスタナ ExRare 両手 モ赤シ獣狩忍竜コか 72 防19 命中+5 飛命+5 飛攻+5
コンビネーション:モクシャ+

な性能ですが、遠隔攻撃しないジョブにとっては「バトルグローブに毛の生えた程度の性能」と言わざるを得ません(爆)そんなわけで、レベロス風穴での作戦戦績は売れるアイテムに交換してギルにしていました。

最初は8000ポイントで
「剣侠の首鎖 - 首 All Jobs 60 防4 STR+3 命中+5 ストアTP+1 」
に交換して500万ギルで売りました。すでに数件履歴ありましたので安心して売れました。現在は360万ギルぐらいで落ち着いてますが、それなりに安定して売れているようです。STRと命中同時にあがりますけど、ハンパな上がり方だなぁと僕は思いますが(汗)まぁでもストアTP+1にどこまで価値を感じるか・・でしょうかね。で、さらにポイント貯まったので、どうしようかなぁと悩みました。剣侠の首鎖は安定して売れてますけど在庫4とか常時あるのでちょっとコワイなぁと。で・・・



P6010194.jpg


ギャンブル成功(汗)いやいや、「+5程度で『必中』を名乗るとは、詐欺だ詐欺!」と実装時にはかなり馬鹿にしてたベルトなんですが、なかなか侮れない。まぁ賭けは賭けでしたが、600万で売れるだろうという根拠はあってのチャレンジでした。

?必中のベルト自体に需要はある。
馬鹿にしましたが、実は飛命の上がるベルトっていままで無かったのです。で、競売みてたら「ガンベルト:潜在能力 射撃スキル+5」が品薄&急騰中でした。コルセアさん需要です。コルセアは中衛+削りができるジョブですが、射撃スキルそのものはBしかないので、飛命に不安があるわけです。ガンベルトはサポ狩でしか発動しない上、スキル200を越えたら命中値はスキル*0.9になるので4.5しかあがりません。なので廃コルセアを目指す人なら、どんなサポでも飛命+5できるこのベルトは、値段いくら出すかは別として、欲しい事に間違いはないのです。

?コルセア自身はポイントでは取得しづらい。
というのも、レベロス風穴で2万ポイントでもらえるペルワン手が、コルセアにとってはなかなか良いモノだからです。クリムゾン篭手もっているか、取得できそうな人はいらないでしょうが(汗)

?剣侠の首鎖より絶対安く売る必要はない。
剣侠の首鎖は8000ポイント、必中のベルトは1万ポイントです。剣侠の首鎖が360万前後で安定して売れてるなか、1万ポイント使う必中のベルトがそれより安くなる必要は皆無なわけです。なので買おうと思う人は、これ以上の値段は絶対覚悟してるはず。

というわけで、500万なら確実に売れると思いましたが、初物ボーナス100万のっけて600万に設定したわけです。まぁ今回は初物ということで冒険してみましたが、リスク避けるには交換しないで青サチコでも書いて、注文受けてから交換するほうがいいでしょうね(汗)



《ディスペルフィナーレが無くたって、できるんだからねっ!》
土竜作戦はひとまず終了ということで、次はイルルシ環礁の「ラミア13号討伐作戦」にメガとミックさんの3人で通う事にしました。お供のフォモルをディスペルかフィナーレで魅了解除してラミアを攻撃させる3人攻略がお約束なこのアサルトですが・・・赤レベル3 詩レベル1の僕は・・・・【どうすればいいですか?】

というのは冗談で、一部でやってる人も居ると思いますが、ディスペフィナーレない人入っても3人で楽勝です。ぶっちゃけ上手くやれればディスペ、フィナーレ一人でも余裕かと。

標的のラミアは狩人タイプなので、遠隔攻撃で止まってくれるので、余裕でマラソンできます。グラビデ入れれば尚余裕。さらに、厄介な範囲魅了のベリーダンスも、タゲられた人が遠くにいれば使用しません。ひたすら遠隔WSの矢衾を使用します。矢衾や通常の遠隔攻撃は、距離補正のせいなのか?異様に弱く、ナイトだとダメージ1桁な場合もザラです。

というわけで、私はナ/戦で、メガとミックさんは白/赤と黒/赤で参加してもらってます。まぁ後衛2人はディスペ、フィナレできればなんでもおkだと思います。メガ白なのは万一事故ったときのレイズ用(汗)

作戦は私がフラッシュと挑発、たまに自己ケアル交えてラミアのタゲをがっつり固定したまま、グルグルマラソン。後衛2人がフォモルにディスペル。2枚しかないですが、厄介な黒だけ最初にディスペできれば、残り2匹のどちらかはリキャストまで放置しておいて無問題です。リキャストきたら3匹目もディスペ。あとは黒がラミアにスリップいれ、ナはラミアがベリーダンス使えないようにマラソンし続け、終盤は黒がひゃっほいして終了って感じです。

注意点としては、マラソン役がタゲ固定あまいと、フォモルにタゲとられてベリーダンスされるので気をつけてください。マラソンはH-9あたりにちょうど回りやすいドーナツ状の場所あるので、そこでグルグル回ってます。リフレ&バラの無い編成でしたが、僕自身はバーミリオクロークとオートリフレのMP回復だけで平気でした。

とりあえずメガとミックさんはここで誇大の首鎖とイギト頭とるみたいなので、僕もペルワン胴を取ろうと思います。




《アサルトの今後:不安と要望》
?6人でも一人1,333もらえるアサルトの実装。
ジョブ限定、少人数ポイントウマーが流行りのアサルト。でも個人的には少人数ジョブ限定が当たり前になりすぎると、アサルト衰退していくように思います。「誰でも、誰とでも、気軽に、どんな編成でも」がアサルトのいいところだと思うのですが、最近の風潮はその良さを無くさせつつあるなぁと。
なので今後実装するアサルトでは、6人いなきゃクリア無理なバランスの殲滅系で基礎点8000とかあるといいなぁと思います。経験値も2000くらい稼げるような設定にすれば、3人で岩崩すよりシャウトして6人でそっち行くようになるだろうなぁと。

?昇格条件の見直し。
各ランクのアサルト全クリアが昇格条件だと思ってましたが、初クリア5点、再クリア1点で25点貯まれば昇格クエスト発生のようですね。ただ、これだと結局、ひたすら3人でラミアか土竜やり続けてれば昇格していけるという事に。このおかげで最近は不人気なアサルトをシャウトしてもあまり人が集まらないと聞いています。レベロスの補給とか難しいといっても、プロマシアミッションとかおもえば全然楽ですし、失敗してもチケットあればすぐ再挑戦できるわけですから、全クリアが昇格条件でいいと思うんですがねー。
とりあえず尉官とか佐官とかへの昇格時には全クリア必須とかにしてほしいなぁと思います。 
2006/06/02 06:22|FF11;アサルトTB:0CM:2

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。