元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
さて、帝龍降臨月間の今月ですが、連戦可能になり快調に帝龍の玉を消費しており、また祈雨石を眠らせている人も結構いるということで、久しぶりに應龍来来をやる事になりました。


戦術については過去ログ参照願います。構成はなんだか黒いっぱいの、ナナ白白白赤赤赤詩侍黒黒黒黒黒黒黒黒な構成でした。「應龍やるっていうとみんな黒で来たがる。」ためだそうです(笑)前衛1なので今回は連携無しでしたが、侍/シの全力不意月光で900前後出せていたので、結構いい削りになっていました。



3戦しました。初戦は久しぶりだったので安全に、地上では寝かす作戦で27分でクリアしましたが、いまいち物足りない感じだったので、2戦目からは崩れない限りは寝かし無しで、ガッツンガッツン削る作戦に変わりました。



061121ouryu.jpg

blog0114_thumb.jpg

結果、2戦目で私が参加した中では最速となる20分27秒というタイムが出ました。我々ナイトチームがタゲしっかり最後まで確保したまま黒が削り続けていけ、死者0でのクリアでした。ちなみに下のSSが1年くらい前に出た私がいなかった時の最速タイム17分12秒。20分切るにはさすがに、テラーやロアが来ないとか運が必要そうです(汗)



3戦目もずっとタゲは安定していたのですが、何故か途中で突如スパイクフレイルが発動して12人死亡しました(汗)が、まぁナナ詩が生き残っていて、しかもすぐ飛んでくれ、全員リレしていたので速やかに蘇生もできたので建て直して24分くらいでクリアできました。


----------------------------------------------------------------

久々にやった感想。

?シパルリー、デヴォージョン、ギャラルホルンのおかげで、地上ガチでもかなり余裕がありました。アビや装備でここまで劇的に変わるってのもこのゲームでは珍しい。


?ナイト究極のアビリティ「フィールティ」。3段階強化してもリキャスト15分のくせに1分30秒しか効果時間がないというアビですが、発動中はありとあらゆる状態異常を全て防ぐという、状態異常版インビンともいえる究極アビでもあります。アブソルートテラー、ホリッドロア、ブレクガ等、鬱陶しい状態以上を多数持つ應龍こそ最高の見せ場、と思っていました。が、ホリッドロアでフィールティごと全部強化を消され、テラーは普通にフィールティ無視して喰らいました(号泣)まぁ帝龍で活躍するからいいのさー(とほほ)


?今回防御力を完全に捨てて、敵対心+とHP増装備+カルボナーラでいきましたが、防御に関してはほぼいつもと変わらない被ダメでした。ディフェンダーして490くらいしか防御力なかったですけど、攻撃力が800とかありそうなHNM級だと、こっちの防御が500でも700でも大して変わらないなぁという印象でした。


しかし久々でしたが、帝龍降臨がすっかり簡単BCとなってきたので、むしろ應龍のほうが緊迫感があって面白いかもと思いました。ENMなんてもう半年以上やってませんが、赤75になったら再開しますかのぅ。 
スポンサーサイト
2006/11/21 06:28|FF11:應龍来来TB:0CM:0
應龍さんです。最近はイチイチ記事にしてませんでしたが、だいぶ初期の頃とは変わってる部分もあるので報告を。

フレP君の音頭とりで定期的に討伐させてもらってます。裏つながりメンバーで主にやっています。祈雨石はそうそう手に入るものではないですが、50人強集まる裏メンバーだと誰かしら倉庫で眠らせてる感じで。

で、今回の趣旨はタイムアタック。過去のベストは・・・カテゴリ應龍にしてなかったけどhttp://deanamon.blog8.fc2.com/blog-entry-50.html←の時の39分48秒が最速だったのかなぁ。30分切ってるところもあるらしく、今回は30分以内を目標に編成されたようです。

構成はナナ白白白白赤赤詩詩暗暗黒黒黒黒黒黒の18人。
詳しくは過去記事参考にしてもらいつつ、再度注意点など。

?白と赤の誰か2名がサポ獣でミミズ操り要因すべし。サポ獣でのあやつるは、メイン獣のレベルに依存というのが定説で、ミミズは推定レベル70くらいなので、最低でもメイン獣70以上の人で。あやつり要因2人はいないと結構ミミズ暴れてタイムアタックはちょっとしんどい。サポ獣でもスキンできる白と赤以外は【危険】

?連携は暗黒2人でのデシメ>スピン。暗黒でデシメ?という意見もあるでしょうが、ドレインアスピルで自己回復でき、射撃でTP貯められ、ミミズやエレの魔法に対しスタンできたりと、このBCでは暗黒はとても優秀なのです。まぁ昆吾石欲しいの暗ですしね(笑)連携打ち込むのは飛行から降りて来たときがベスト。(落下時のWSタッチダウンでTP消費してるので、落下直後はこない。)もたもたしてると、ホリッドロアや、ブレクガ、テラーで連携封じられるのでさくっと決めましょう。

?エレ寝かし要因で赤2は必須かなぁ。サポ獣もやるとかなり忙しいでしょうが(汗)エレ寝かし時は、スリプル2のみで寝かすの徹底すると睡眠耐性つくまでの時間が長くなります。(1でも2でもスリ受けた回数で耐性がつく模様、故に長く寝る2だけのがお得。)寝かし維持に慣れてる人ほど1>2で寝かす癖があると思うので注意です。

?ナは固定がんばる。黒の精霊が50%ダメカットされてるので、かなり固定はしやすいです。地上にいるときはとても一人じゃ耐えられないくらい攻撃痛いので、二人でケアルし合いましょう。AF2胴持っているならかばい合ってMP回復するとお得です。ちなみに土杖は必須で。ただしその他の装備はHP上げつつ、やはり敵対+しとかないと、7000とか黒が削るとタゲもってかれます。あとホリッドロアというWSでヘイトリセットされるので、喰らったら敵対心最大に上げて必死にタゲ取り戻しましょう。サポ忍は、バイウイングの追加スロウがうざいのと、攻撃間隔超高速であまり意味ないのでやめたほうがいいです。ロア来たらタゲ戻ってこないだろうし。

?黒は猛者を集めるべし。ぶっちゃけ黒はいま、装備と中の人の腕で、かなり削りに差が出ます。30分?1時間の戦闘となると、一番削る人とビリの人で3倍以上の差がつくことも。ちなみに應龍は麒麟よりレベルが上?(18人で倒して経験値112)なので、魔攻+より精霊魔法スキルやINTのブーストを優先したほうがダメが出るようです。ちなみに今回いつもNo.1のL氏打倒に燃えるミックさんが、アンブロシア食べて突撃・・・果たして結果はいかに?

?【雲散霧消石】【いりません】これホント。飛んだ方が楽だから。オーカーブラスト大したことないし。地面のときの通常攻撃はまじで痛いです。通常攻撃届かない位置にいくとすぐ引き寄せられるので、マラソンは無意味です。届く位置にいても引き寄せくるか・・ほんと引き寄せ好きな奴です(笑)飛んでる時間2分、地面2分で固定なので、誰か計っておくと連携などやりやすいです。

?後衛立ち位置重要。ブレクガ、テラー喰らわない位置取りが命。とにかく離れる。詩人以外近寄るメリットは皆無。真空の鎧張るメリットより白固まるデメリットの方が大。黒は万一タゲとってもスパイクフレイル発動しないように、横から攻撃すべし。位置が悪くなったら、飛翔時に移動させると楽。(地面のときは引き寄せ鬼で、あまり動かせない。)戦闘場所は真中付近だとミミズ4匹全部絡んでくるときあるので、入口方面にひっぱるべし。

-----------------------------------------------------------------
【一戦目】
きわめて順調。20分かからず残り2割まで削る。も、そこでヘイトリセットのホリッドロアを2連発され、ナイト2名のヘイトが消滅。一気にタゲが乱れて大暴れ。黒L氏が倒されてしまったりと、やや乱れました。やむなくスリプルで寝かして、回復してから撃破。さて結果は・・・・?

051009ouryuu1.jpg


【やったー】というわけで27分26秒と一気にベスト更新です。repによる結果は・・。ウル覚えですが、ミックさんが9000台でトップ!アンブロシアパワー恐るべし。続いて死亡したにもかかわらずL氏が7000台後半、ケルトさんも僅差で3位。以下猫黒Aさん、タル黒Hさんの初参加組も7000前半で健闘。唯一人黒のYさんのみ、暗さんにも敗れる3000台でしたが(笑)やはり7000越えが5人もいると速いですね。
でもってもう1個石あったので、再挑戦。終盤乱れなければさらに短縮できたという思いがあります。さていかに・・?

【2戦目】
こちらも極めて順調。中盤赤J君がテラー(ブレクガだったっけ?)で固まった間、一瞬ケルトさんがエレ寝かしに回った点、最後連携でしめるぞーといった流れの中でホリッドロア炸裂して應龍動きWS発動せずTP消えた点の2点を除けばほぼタイムロス無しだったのかな。エレも寝かしたまま、睡眠耐性つくまえに終了。エレが寝なくなって倒すとなると、MP的にも時間的にもかなりのロスなのでここは大きかったと思います。最後はロアでタゲよれよれだったけど、黒で強引に押し切り。さて結果は?

051009ouryy2.jpg


24分42秒!?【やったー】
023c8a00.jpg


いやぁ感動しました。repの結果はまたもミックさんが、一人1万越えでtop、L氏もさすがの9000台後半で2位、ケルトさんAさんHさんも引き続き7000台と好調。Yさんは名誉のために発表されませんでした(汗)まぁ良い記録でたのも黒魔隊のおかげです。多謝。まぁ機能のメンテでもう記録消えてるけどなー(爆) 
2005/10/11 10:52|FF11:應龍来来TB:0CM:1
?Oh!リューサン
しつこいくらいにまたまた應龍来来いってきました。攻略の紹介は過去の→こちら

今回は祈雨石2個とも使って連戦しちゃおうという事でした。1戦目の構成はナナ白白赤詩 侍戦シ黒赤白 黒黒黒白赤詩 でした。赤と白で1名ずつサポ獣にしてミミズ対処です。

前回前々回の反省等ふまえ、飛んでる最中にTP貯めきって、落下と同時に連携&MBx2を決めるよう徹底しました。連携は花車>シャーク=光と花車>デシメ=分解でした。黒魔は過去の應龍戦でタゲなかなかとらなかったので、今回は超全力で削るという事で、ナイト的にはどきどきものでした。とりあえず前回までと面子がだいぶ代わっていて、初の人も多かったので、スリップは無しで、トラぶったら寝かせられるようにやりました。

さすがに全力でいくというだけあり、今回は應龍のHP半分くらいで黒魔L氏にタゲをもってかれる場面がちらほら。連携も華麗に決まり、安定して削りつつも、スリップ入れてないので時間はそこそこかかりました。50分過ぎで残り約1ミリまで削りましたが、ここでまさかのスパイクフレイル発動(滝汗)後方から精霊撃っていた黒さんがタゲとった時にたまたまTPあったようです。ばったばったと、半数以上死んでしまい、やばいか?と思いましたが、咄嗟にバイオいれてくれて、スリップダメで死んでくれました(笑)52分10秒でクリアです。ドロップは龍の心臓、龍の肉、チュトラリ、昆吾石x3、真龍角でした。

repでは黒L氏が14000、M氏が11000弱、To氏が9000、Te氏が5000弱、侍S氏が4000くらいの結果でした。

でもって2戦目。戦/忍でいまいち削れなかったKさんが暗/シに着替えました。連携は花車>シャーク=光とスパヘル>花車=核熱です。たまたまかもしれませんが、1戦目のRepでファイア系のレジが少なかったので、この連携になりました。今回は序盤からスリップいれて削り促進する作戦にしました。僕も今回はタゲとられないように、土杖は使いましたが、他はケーニヒとかやめて、AF2やエーギスで敵対+してやりました。それでも途中L氏にタゲとられて、L氏死亡ヘイトリセットさせてしまいましたが(汗)

1戦目のデシメが平均70ダメだったのに対し、スパヘルが平均500くらい与え、スリップも入れたおかげで削りはとても早くいきました。ベストタイム更新いけるかー?と思ったところ、終盤で相方ナP氏がブレスで昇天され、ナ僕一人に。僕もあと少しというところで、クリティカル3連発で、一気に死んでしまい、一時盾無しに。ここでどたばたしたため、わずかにベスト更新逃しました。【残念です。】まぁ、今度こそ30分台という目標ができた、という事で。

P7020033.jpg


ドロップはチュトラリ、昆吾石x4 真龍角でした。チュトラリと角、昆吾石x3は過去3勝で全てドロップしてます。100%なのかなぁ?今剣がまだ1本と、出ておりません。Repは黒がL氏12000、M氏11000弱、To氏7000弱 Te氏7000弱、暗K氏が6000弱、という感じでした。暗黒いい感じです。あと、1戦目との差から、スリップで10000弱は削れてるとわかります。60分フルにバイオ2とポイズン2で24000削れると言う事で、できる限りスリップ入れておくのが楽そうです。

?裏ザルカ
先週水曜日は裏ザルカでした。裏は賛否両論あるでしょうが、個人的には好きな要素です。盾、前衛、寝かし役、黒、白、それぞれに活躍の場があって、統率とって上手にやればやるほど多く敵倒せるので、上手にできると楽しいです。

最近はうちの裏LSもだいぶ人が充実し、常時50人前後はいる感じで、バランスも良く、戦力的にはだいぶ上がっていると思います。ちょっと前の裏バスでは10分以上残して全ての敵倒しきって、何もいない裏バスでまったりしたり(笑)まぁ、それでも、いろいろと指示を聞いてない人とかいたりで(/as ターゲッター使わない、/autotarget offしてない等々)、まだまだ改善の余地はあるわけですが。

話それまくり。久々のザルカでしたが、50人ほどでしたが、かなり余裕がありました。AF狙いで延長取り切ったら手当たり次第狩っていきましたが、以前壊滅した召と獣が6ずつくらい+α沸くところも、なんとか数名の死亡者で突破できました。

んでもって、余裕あったので、うちのLSでレリック強化中のP様のために片手剣NMと戦ってみることに。だいぶ以前に遊びで銃NMやったけど速デジョンで逃げられましたが、さて今回は・・?

P6300031.jpg


戦力の充実もあり、拍子抜けするほどあっさり撃破でした。まぁフルアビでしたしねぇ。まぁ、証と違って100%でるっぽいので、欠片の方はさほど関門にはならないのかなぁ、という感じです。

ちなみに僕はレリック強化はとりあえずしない方向で。P様との証ロット勝負で勝ってたらやってたでしょうけど、今はP様終わるのを楽しみにしております。いま強化始めた人多くて、最終までもってくにはどうみても貨幣の総量足りませんからねー。

そうそう、この日のザルカで採用された第2希望ルールの恩恵いきなり受けて、モAF2頭いただきましたよ。これでモ頭手脚足・・ナ頭手胴・・・。第一希望抜いちゃいました(汗)まぁ、モは第2希望ルール前からフリロでも2?3人しかロットしなかったりで、取り易かったですからね(笑)敵対心?3とモクシャ+6を活かしてPTに易しいモンクになろうと思います。ただ、自分タゲとる状況(2人PTとか)だと玄武兜のが良いですわねぇ。硬いし、夢想阿修羅拳がSTRとVIT修正らしいので、兜の方がダメいくしー、という感じです。
 
2005/07/04 08:43|FF11:應龍来来TB:0CM:2
日曜日、またまた應龍来来いってきました。

前回の初撃破の模様は→こちら

今回の構成は「ナナ白白赤詩 狩侍シ白赤黒 黒黒黒白赤詩」

そしてまずは、激しく謝罪から(汗)

20050627064326.jpg


スパイクフレイルありました!(大汗)

前回の記事で「ほぼ無さそう」と書いてしまいました。実際過去2回、スパイクフレイルが来てもおかしくない場面が多数あったのに、来なかったので、てっきりないものだと決め付けてました。結果、ナで前後挟んで、普通にふいだまもらいながらやろうとしたら、開幕3分くらいで、壊滅しました(爆)あくまで應龍はTPのたまりがが遅いので、後方でタゲとってもスパイクが来づらい、というだけのようです。僕の情報信じてもろにスパイクくらった方いたら、ごめんなさい(ぺこり)前の記事、修正しておこう・・・。

さて、開幕スパイクでごっそりやられたので、まだ祈雨石はいくつかあったため下手にアビや薬品消費するまえに脱出して、最初からやり直しました。結果、57分53秒と、前回より遅く、かなりギリギリでしたが、二度目の撃破に成功しました。時間はギリでしたけど、内容的にはかなり余裕あったように思いました。ちょと連携MBとかいろいろ試しつつで、効率落とした部分あったとは思いますが、だいぶ上手に戦えたかなぁと。もちろん3度目という事で、だいぶ慣れたってのが大きいのでしょうけどね。

20050627064333.jpg


では今回、新たに気づいたことなどを。

?白4人有効。
前回の構成より詩が一人少なく、白が一人多い編成でした。狙ったと言うよりは、土壇場まで人が揃わなかった中で、これでもいけるだろう、という選択だったのですが、結果的に良かったです。白4いることで、白3の時より、かなーり回復は楽でした。MPがやばいから寝かす、という事もせず、逆に中盤はスリップいれて削り促進するくらいでした。また、ブレクガからのリカバリーが非常に早くできました。

?エレはスリプル2のみでキープすべし。
エレは寝かしてキープし、睡眠耐性ついて寝なくなったら倒します。上手な方は、スリプル1>スリプル2で上書きで、長く寝かす習慣があると思います。が、耐性は「スリプルを受けた回数」で上がっていくようなので、おなじ耐性上昇させるなら、寝る時間の長いスリプル2のみで寝かすほうが、結果的に長い時間寝かし続けられるようです。

?黒は削ろう、とことん削ろう。
過去2戦の経験から、アタッカーがタゲとりづらいというのが判明していました。そこで今回、最強黒魔道士L氏が、開幕から、精霊ひたすら連射>ヒーリング>精霊ひたすら連射、を繰り返してみたところ、それでも應龍のHP残り3割くらいまでは、タゲ取る事なく、削りつづけました。そのくらい、いわゆる墨魔道士ばりに撃ちまくってちょうど良いようです。ちなみに、L氏がいろいろ検証した結果、INTは捨てて、精霊スキル徹底ブーストするのが、結果的にレジ少なくダメを与えられるというという事です。

?連携MBがっつりいこう。
今回は連携MB狙っていきました。結論から言うと、即席チームであったこともあり、ほとんど連携が決まらず、MBもほとんど決まらずだったのですが、それでも決まった時の削りはかなーりのものでした。精霊がレジ多く、制限時間もきついというBCなので、MBでレジ軽減&ダメージ増はうまく成功させれば、かなり時間が縮まると思いました。連携は、まごまごしてると、飛んで逃げられたりするので、飛んでる間にTP貯めといて、落ちてきたら即撃つのが良さそうです。

?飛んでる時間は2分固定。
時間計ってくれた方おり、2分で固定だそうです。連携打ち込むタイミングや、MP回復で寝かすときなど、落ちてくる時間把握しているとやりやすいと思います。

?サポ獣、やはり有効。
今回メガも白/獣で参加し、赤/獣と2人でミミズ1匹ずつ操りつづけました。ミミズ2匹完璧に無効化できたので、有効ですねー。本体に近いの2匹無効化して、遠い奴で前衛はTP貯めすれば、安全なのかなー。ま、あまり遠すぎると回復とか、いざ連携ってときにまごついたりしそうですけどねぇ。


-----------------------------------------------------------
というわけで、なかなか絶妙なバランスが面白い應龍BC、お気に入りです。無制限だともう敵の強さの表現に限界があり、結局3龍とか麒麟、裏闇王みたいな無茶な強さに対して、こちらも18人以上の大人数で対処するというのが最近の傾向でしたが、應龍BCはひさびさに18人でギリギリ勝てるかどうか、という緊張感がたまらないですねー。次のVUでプロMの敵と再戦できるBC用意するように書いてありましたが、ぜひ應龍BC方式の熱いBCである事を願います。

ただ人気でてきたら、1時間制限で1アラしか入れないってのはちょっときついですよね。ま、應龍BCはBFに飛ぶんじゃなくて、リヴェーヌA01の小島での戦闘だからしょうがないのでしょうが、この先この形式追加するなら、ちゃんと3アラは入れるようにして欲しいところです。

-----------------------------------------------------------

Celtic Moonさん←にてこの時のBC全編の動画がDL可能になっております。400Mと非常に重い動画ですが、興味のある方は、Celtさんの諸注意に従ってDL&ご鑑賞ください。ついでにスパイク被弾の動画もUPされております。はずかちぃ(汗)

先達の指導を受けながら必死にミミズを操る白/獣のメガさんと、連携をテラーや飛翔でことごとく避けるOuryuの中の人のプレイヤースキルにご注目ください。 
2005/06/27 07:17|FF11:應龍来来TB:0CM:0

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。