元FF11プレイヤーの気ままな生活&アニメ、映画の感想等

プロフィール 

であなもん

  • Author:であなもん
  • FC2ブログへようこそ!
 

ブロとも申請フォーム 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
まもなく番組改編期です。現在観ているアニメも一斉に終わってしまい寂しいところですが、10月からの新番組も楽しみにしています。とはいえ、とりあえず現在観ようと決めているのは、ガンダム00の2期と鉄のラインバレル、のだめ巴里編ぐらいです。オリジナル作品が少ないので、いささか残念。あとは適当に1話を観て、ストライクウィッチーズのような掘り出し物(?)があればなぁという感じです。



xamd00.jpg
そんな中、実は一番期待しているのは、PS3限定で9/24から配信される「亡念のザムド」なんです。BONES制作のオリジナルアニメで、まぁスタッフといいキャストといい、エウレカの匂いが漂う作品です。実はこの作品、北米ではもう7月からPS3で配信されているということで、実は8話まではもう観ちゃったのですが(汗)なかなか面白いです。ちょいと2話のキャプチャ画像と、公式サイトにのってるあらすじなど。さほどネタばれじゃないとは思いますが、嫌な方は回避願います。












xamd01.jpg
(公式サイトより引用)
《油泥海に囲まれた小さな島、尖端島(せんたんとう)。70年前の戦いで南大陸自由圏に吸収されたこの島で、アキユキは母と二人暮らし。父親は別居中で、小さな診療所を一人で営んでいる。

ある日、アキユキは親友のハルやフルイチと通学中、共に爆破事件に巻き込まれる。爆発によって生まれた謎の光を腕に受け、アキユキはザムドと呼ばれるバケモノに変身してしまう。自我を失い暴走するザムドの元に現れたのは、赤い髪をした異国の少女、ナキアミだった・・・・・。ナキアミはザムドの暴走を止め、国際郵便船ザンバニ号へとアキユキを連れ帰る。

サムドの力を制御できるようになることと、いつか尖端島に戻ることを目的に、アキユキはザンバニ号の仲間達と世界を巡っていくのだった。》


とりあえず結構な時間とお金をかけて作ったのかなぁと思えるレベルに、映像が気合入っています。ストーリー的にはとにかく謎だらけでまだまだよくわからない感じですけど、続きは気になりますねぇ。ザンバニ号の面々はいい味出してますし、とにかくかなり気合入れて作られているオリジナル作品で見応えがあります。








しかしやはり難点はPS3限定ということと、料金なんですよね。HD画質で1話400円(SDで300円)で、初回視聴から3日間しか観られないレンタル方式だから、正直かなり割高です。26話全部HDで見たら10,400円ですからね。

録画しようにもPS3をHD画質のままキャプチャするにはHDキャプチャボードとか必要になりますんで、ザムドのためにそれ買うなら普通にBlu-ray全巻買えるお金がかかるという(笑)AV端子で出力したうんこ画質ならうちでも録画できますけど、正直観るに堪えません。(うちのPCにはHDキャプチャカード内臓されてるのですが、外部入力はAV端子しか受け付けないという鉄壁の著作権保護が効いています。)

余談ですが、欧州ではすでにPS3でデジタル放送を視聴&録画できる装置も販売されているのに、日本では色々と利権にすがりつく勢力の抵抗も激しく販売されてないんですよねぇ。まぁ真剣に録画機にするにはハードディスクを大容量に換装しないと60GBなんて秒殺ですし、Blu-rayに書き込みできないので使い勝手はあまりよく無いと思いますが。

料金が100円だったら迷わず観ますけどねぇ・・。3日で消えちゃう30分の動画が400円ってのはちょいと高いなぁ。せっかく面白そうなので、普通に地上波で放送してくれないかなぁ・・。なんだかんだで買っちゃうかもしれないけど、買ったら負けな気もしちゃう今日この頃。果たしてこの企画成功するのかなぁ?


 
スポンサーサイト
2008/09/13 16:37|アニメTB:0CM:0
すっかり遅れましたが7月からの新番組についてでーす。まぁ今期は原作物、続編物がほとんどですが、それでもまぁなんとなく何本かは観ていますので、紹介など。ちなみに我が家の視聴基準は・・・あんまりないですなぁ(汗)まぁ話題作とかは事前にチェックしておいてwktkしてますが、ほとんどはまぁぼんやりと1話みて面白かったらってところでしょうか。奥様はかなり出演声優に釣られて見ることが多いように思いますが(爆)






MH01.jpg

【魔法遣いに大切なこと?夏のソラ?】
《思春期―魔法遣いの青春ラブストーリー。国家機関である「魔法局」によって任命された、魔法の能力を有する「魔法士」と呼ばれる人々が存在する現代の日本。その魔法士になるために、研修先となる東京へ集う16歳の少年少女たち。
物語は魔法士になるために北海道・美瑛から上京した16歳の少女・鈴木ソラと、彼女とともに研修を経験する緑川豪太たち5人の少年少女、彼女たちに関わる指導員たち――人と人とのふれあい、思春期の輝きを鮮やかに描く、青春ストーリー。(公式サイトより転載)》


一応シリーズ物ですが前作は2003年放送ですし、登場人物等は全く別ですので前作未視聴でも無問題です。とにかくなんだか背景がまるで実写という感じで、すさまじい作品。1話は北海道の美瑛が舞台だったので、とても美しかったです。奥様と旅行にいったことある場所なのでフラッシュバック(汗)次回からは魔法士研修のため東京が舞台になりますし、どんな感じで展開するのかわかりませんが、とにかく絵が奇麗なので期待です。







ANGE01.jpg

【西洋骨董洋菓子店?アンティーク】
《「早く死ね このホモ!」 そんな言葉で高校時代に振った相手・小野が目の前に現れた。今は天才パティシエになっているという。洋菓子店を開こうとしていた橘は、彼が自分を覚えていないことに胸を撫で下ろしながら彼を口説き始める。ところが今やりっぱな『魔性のゲイ』にお育ちになった小野に迫られオソロシイ目に……。
オ?ナ?の橘、天才パティシエの小野、元ボクサ?のエイジ、ギャルソンの千影?イケメン揃いの洋菓子店「アンティ?ク」を舞台に描かれる人間模様。橘の幼い頃の“事件”や、魔性のゲイとして登場する小野、そして彼らの作り出すケ?キたちまで巻き込んで織り成される、コメディとシリアスを自在に行き来していくスペシャルレシピ。 (公式サイトより転載)》


・・・・。これは奥さまの趣味です、はい。かつてフジテレビでドラマ化もされた人気漫画のアニメ化です。ドラマでは封印されていたゲイネタが1話からフルパワーで展開されました(汗)奥さまはドラマ見ていたのと、橘役の藤原啓冶さんと小野役の三木眞一郎さんがお好みなので・・・って神田役も宮野真守さんだ、ガンダム00できるな(汗)








SW01.jpg

【ストライクウイッチーズ】
《地球とよく似ているが魔力が存在する世界の20世紀初頭、突如出現した異形の敵「ネウロイ」の圧倒的な戦力と瘴気の汚染による大陸侵略が進んでいた。人類は唯一の希望として、魔道エンジンによる飛行脚「ストライカーユニット」を唯一駆る事の出来る魔力を持つ少女「魔女(ウィッチ)」による『機械化航空歩兵(ストライクウィッチーズ)』に望みを託した。
アニメ版は、1940年代の中盤にさしかかり、欧州本土の大半が「ネウロイ」の勢力に落ちてしまった状況から始まる。世界各国は事態の打開を図るために一大反攻作戦を計画。そのための戦力の一環として連合軍第501統合戦闘航空団「STRIKES」を組織し、各国のトップエースを招聘する事となった。扶桑皇国海軍の新人ウィッチである宮藤芳佳は、その部隊に補充として送りこまれることになる…。(wikipediaより転載)》


原作はコラム系の企画だったそうですが、小説、OVAを経てのアニメ化のようです。しかしまぁ、すんごいパンツアニメではやくも話題沸騰ですね(汗)ストライカーユニットを両脚に装備するためパンツ全開です(汗)いや、学校の生徒も普通にセーラーの下がスク水だが・・・そういう世界・・ということで。奥様に軽蔑されつつ1話を拝見しましたが、別にパンツ目当てじゃないですyp!あんまり萌え萌えアニメ見ませんし(弁解)女の子がパンツ全開という要素を除けば、割とガチな軍事アニメだと思うので結構真面目に楽しみにしています。てかウイッチーズ11人もいるのに、1クールだけみたいですけど・・・(汗)





HD01.jpg

【ひだまりスケッチx365】
《憧れの私立やまぶき高校美術家に入学したゆの。親元を離れ、学校のまん前にある小さなアパート「ひだまり荘」で一人暮らしをはじめたゆのは、そこで同級生の宮子、先輩の沙英とヒロの3人に出会う。美術家の変わり者が集うことで有名なひだまり荘では、毎日がてんやわんやな出来事ばかり。しかし、慣れない生活に戸惑いつつも、温かい仲間に囲まれながら、ゆのは今ゆっくりと夢に向かって歩き出す。(公式サイトより転載)》


もとは月刊誌の4コマ漫画ですね。アニメ的には昨年1期放送してまして、いわゆる2期というやつですが、まぁまったりほのぼのアニメですので、とりあえずまた冒頭からやり直し、という感じです。「らき☆すた」あたりより毒気も少なく本当にほのぼのしてますので、まぁ深く考えずに見るにはちょうど良い感じ。1期では画が間に合わなくて有名な「富士山」事件とか起こしましたが、さぁ今期は・・?(汗)





NY01.jpg

【夏目友人帳】
《妖怪が見える少年、夏目貴志はある日祖母の遺品である「友人帳」を手にする。しかし、その「友人帳」は祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名が書いてある契約書だった。
それ以来、名を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、とあるきっかけで用心棒となった妖怪のニャンコ先生と共に、妖怪達に名を返す日々を送りはじめる─。(wikipediaより転載)》


人気漫画のアニメ化らしいです。原作は知りませんでした。とりあえず主人公夏目貴志役の神谷浩史さん目当てで奥様が観始めた作品ですけれど、面白かったです。ニャンコ先生が最高に萌え萌えな上に、CVの井上和彦さんの演技がまた、「こんな演技もするんだ」という感じでびっくり。もちろんニャンコ先生が正体の斑に戻った時は、いつものイケメン声でカッコイイですけど。作品の作りも、妖怪とのバトル物ではなく心温まる感じで、気に入りましたさー。





とまぁ今期の新番組で観てるのはこんなところです。ゼロの使い魔とかスレイヤーズとかは既存のシリーズをそんなに観ていないのでスルーです。それでも上で紹介した以外に、前期からの2クールもので見続けているのが

・コードギアス反逆のルルーシュR2
・マクロスFRONTIER
・BLASSREITER?ブラスレイター?
・隠の王
・我が家のお稲荷様
・RD潜脳調査室

とありまして、週に11本のハードスケジュールになってしまった(汗)しかもスパロボZに向けて視聴途中だったキングゲイナーとエウレカセブンの続きも観てるのよねぇ・・・あぁ脳みそ溶けそう・・・・・ダメ人間(泣)




 
2008/07/08 18:23|アニメTB:0CM:5
が、大ヒットだそうです。エヴァもリアルタイムの頃は、一大ムーブメントを起こしたとはいえ、かなり賛否両論な作品でした。しかし10年を経て、すっかり神格化されてきたのかなぁという印象です。もちろん新劇場版1作目の出来が素晴らしかったから、というのが大きいのでしょうが。

個人的にはこの特装版悩んだのですけど、完結が当分先になりそうなのと、Blu-ray版が出たら悔しい思いをするので保留してしまいました。アニメ関係は併売するともうBru-rayの方が売れるようですが、それはまぁコアなファンはもう装置も整っているし、金に糸目を付けませんからね。一般層にも多少訴求力のあるエヴァはとりあえずDVDメインでいったという事でしょうか。


では、ドカっとネタバレ画像と感想など。



eva01.jpg

とりあえずこの「序」はテレビ版1話?6話の総集編なわけですが、特に力が入っているのは5?6話のラミエル戦。もちろん1?4話部分も細かい所はかなり変更されてますけど、5?6話はほぼ全編描き直しといえるくらい、すさまじいクオリティになってますよね。



eva02.jpg
eva03.jpg

このラミエルさんの変形に萌えた人が多いと思われます。初号機がラミエルにやられる場面もテレビ版よりもスリリングな仕上がり。リリスも早々と登場させられ、シンジ君再搭乗の動機付けに。搭乗直前のシンジの綾波の名シーンはもちろん健在。この解説テロップ入りバージョンは、映像特典の「Explanation of EVANGELION:1.01」。本編まるまる分の映像特典とは豪華ですわね。エヴァ電車(笑)





eva04.jpg
eva05.jpg
eva06.jpg

もうヤシマ作戦部分は鳥肌ものですわ。結構テレビ版とは変えられているんだけど、見事に良くなっている。封入されている特典の「フィルム生コマ」がヤフオクで高騰しているそうで、「笑えばいいと思うよ」の所の微笑んでいる綾波のなら15万円だそうです(汗)ちょっとした当たりくじ付きDVDか。ネットにupされてたので、男子便所の便器が2個映っているフィルムが入ってた人がいましたが・・(泣)

で、問題のエピローグと予告。月面のリリスみたいなの発掘してるところはネルフの基地なのか・・・・。エヴァ6号機は前の量産型ぽいですのぅ。メガネ娘萌え。


なかなか次の「破」の情報が出ないので心配なわけですが、まぁ庵野監督ですから、予定通りには進まないでしょう(汗)無事に完結する事を願いますわ。 
2008/05/04 10:07|アニメTB:0CM:0
直前の設定20080421082412


ドルアーガです。どーしよーもない第1話でしたが、その後は真面目にやってます(汗)さて前回でようやくへなちょこPTを結成した主人公一行、今回は・・・・。





uruk0301.jpg
uruk0302.jpg


《王暗殺計画阻止に向かったジルだったが、刺客を止めることができず、逆に暗殺犯と勘違いされてしまう。ニーバに救われたジル、翌日、王暗殺の目撃者として出頭しようとするが、何故か王は元気に町民の前に姿を現す。腑に落ちないジルであったが、その時、塔からスライムが落下してきた。アーメイがスライムを撃退し、少女クーパを救出する。主人がPTを探しているというクーパの案内で、魔法使いメルトと出会うジル一行。しかしそこへ軍が現れ、王暗殺計画容疑者として一行は捕えられてしまう。王に呼ばれ、剣を託されるカーヤ。モンスター落下のどさくさにまぎれ脱走したジル一行は、メルトとカーヤを仲間に加え、塔の最上階へ向け出立する。》

冒頭は80年前ギルガメスがドルアーガを倒す回想。カイとカーヤが瓜二つ。王とカーヤのやりとりからしても同一人物のような感じがしますが、どうなのでしょうか。そして死なないギルガメス王の謎。回想シーンでドルアーガが死に際に呪いをかけているようにも見えますがそのせいでしょうか?

でもってクーパーとメルトが合流。クーパーは萌え狙いのキャラなのでしょうけど、若干好き嫌いの分かれそうですがね。僕的にはちょっと喋り方がうざい。最後の戦闘では「タゲ固定→魔法で石化→戦士が粉砕」と見事なPTプレイでした。クーパー戦わないのかなとジョブ調べたら、公式に「サーバント」と書いてありました。「召使い」ですよね(笑)
 
2008/04/21 09:13|アニメTB:0CM:0

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。